長谷寺(鎌倉)境内にある「お寺の食堂・海光庵」の人気おすすめメニューは「お寺のカレー」!味の評判や感想は?

スポンサードリンク

海光庵では人気の「お寺のカレー(スープ付き)1000円(通常は1200円)」を筆頭にパスタや、おでん、カレーうどんを食べることができるゼ。

ランチタイムが近づき、グぅ〜グぅ〜とやかましいほど鳴き止まない、クソ腹の”クソ減り”にも応えてくれるゼ。….なんで急に””を使い始めた?

まず、上掲、写真に写っているメニューの紹介から‥。

カレーを頼むと次のような料理が盆に乗って出てくる。

  • 噂のお寺のカレー
  • コンソメスープ

お寺のカレーはお寺で作るカレーらしく精進料理として肉をいっさい使わずに野菜やこんにゃくなどの具材が代わりに使用されているゼぇ。ゼぇ〜っと!!‥なんでいきなりマジンガー?


動物性の食材を一切、使用せずに作られたカレーは健康志向の方はもちろんの事、ヴィーガン(完全菜食主義者)の方にも大好評とのこと

カレーの説明書きを見てみると‥‥

仏教もカレーも、もとはインドが発祥。心静かに観音様に手を合わせ、参拝の余韻とともに味わっていただければと思っております。

 ‥‥‥とのこと。

カレーに使用されている野菜や穀物

トマト、人参、ブロッコリー、ジャガイモ、こんにゃく、大豆、パセリ ….以上は見た目。ルゥ〜にもシコタマ野菜がブチ込まれていると思う。ウホっ

お寺のカレーを食べた感想

まず、お寺のカレーのルぅ〜‥‥から。このカレーのルゥ〜は、カレーというよりはトロミのあるベジタリアンスープのような感じ。トマトケチャップやトマトソースをベースにして香味野菜などを混ぜ込んで素となるスープを完成させている。

野菜がもつ新鮮な風味を活かすために香辛料を抑えた味付けはなかなか。

このカレーの決め手は実は「大豆」!

この大豆は軽く茹でただけの大豆で特に味付けはないのだが、この大豆とカレーのルゥ〜との取り合わせが絶妙。度合いを示せば焦って食べ過ぎて舌かんで涙が出てきた瞬間のような感じ。どんな感じやねん

おジャガ(じゃがいも)も皮ごとブチ込まれていて新鮮さが味わえる。よく火が通っていて素材の持つ旨味を活かすために薄味に仕立てている。

ただ、一つ付け加えるなら、ご飯は少し固めの麦飯がよかった。

付け合わせのコンソメスープを飲んだ感想

コンソメスープは、市販のコンソメスープと味や香りはほぼ同じだが、キャベツの甘みとタマネギのトロみがNICE!。スープにはみじん切りにしたキャベツとタマネギがブチ入れられている。

ただ、このカレーとの取り合わせは少し悪い気がする。コンソメスープの濃い味がカレーに使用された新鮮な野菜の風味を打ち消してしまう。だからこれは食前に口を付ける程度に飲んで、胃袋へ発車の合図を送るためのツールであろう。余ったスープは食後にいただく。あとはお好みで。オホ

鎌倉ビール

⬆️かまくらビール

鎌倉ビールは鎌倉の至る場所で見かけまするが、この海光庵でもメニューの1つとして鎌倉ビールが用意されている。

鎌倉ビールの味と飲んだ感想♪

まず、さっと飛び出てくる言葉が‥‥フルーティ。そして、コクがある。
舌にビールの汁を数滴たらすと香ばしさと味の深みという波が脳ミソに打ち寄せてくるかのように広がってくる。そぅ‥‥まるで由比ヶ浜に打ち寄せる波のように。。…上手いっ!イヨっ!才人っ!

製造段階で完成に至るまでの職人たちの苦悩が浮かぶ。
このビールは可愛くてちょっぴりお茶目‥でもわがままない君のようなビール。どんなビールやねん
他の料理を寄せ付けない強い味わい。うきゃ

だから、お寺のカレーとはあまり合わないのさ。さっ。サササっ

海光庵のメニュー一覧

  • ビーガンミートパスタ900円(通常は1200円)
  • 寺まんじゅう250円
  • みそ田楽350円
  • ところてん550円
  • おでん650円
デザート
  • 大吉だんご(2本)350円
  • ぜんざい550円
  • くずきり550円
  • バニラアイス550円
  • だんごセット800円
ドリンク
  • コーヒー(アイスorHOT)500円
  • 紅茶(アイスorHOT)500円
  • 緑茶(急須)500円
  • 甘酒400円
  • オレンジジュース500円
  • コカコーラ500円
  • 生ビール700円
  • 日本酒700円
  • 鎌倉梅酒700円
  • ノンアルコールビール500円
  • 鎌倉ビール750円

スポンサードリンク -Sponsored Link-






海光庵の店内の様子と見どころは眺望!

店内は物静かなカフェのような雰囲気

⬆️テーブル席

床の磨き具合とテカリ具合がナイス。もうちょぃで髪型をセットできる。惜しい! なんの惜しいやねん

とてもお寺のカフェとは思えない雰囲気

⬆️ソファー席もあり、一段上がっているので床に座ることもできる。

片側の壁がほとんどガラスになっているため光がコノヤローなほど射し込んでくる。

これで海の家風のガンガンのロック(例えば”お寺ロック”)とかレゲエ(例えば”寺レゲエ”)が流れていれば、ちょぃおもろかったかも。

⬆️店内の境内側の壁もガラスの引き戸になっていて目の前の経堂や竹林が見渡せる。欄間の障子が和様を醸す。

まるで長き戦いが終わり、勝利した日の翌朝の勝利を祝うかのような心地よい朝日が射し込んでかのくるように‥‥。 例えよぅ分からんわ ..しかも長ぃ!

2回目に来た時は是非!テラス席へ!

初めて当店へ来店したらほとんどの方が由比ヶ浜の景色を見るために窓際の席へ座ることでしょう。

2回目に来た時はその逆側のテラス席がオススメ。

実は海光庵の前にはミニ庭園が作庭されており、お寺が醸す独特の和様な雰囲気に浸ることもできまする。

窓際席は大人気!早い者勝ちお早めに!

海光庵のオススメの座席は窓際。理由は上掲、写真をご覧になっても分かるとおり、由比ヶ浜の景色を見ながら流し込むビールが最高にマイう〜‥‥だからです。

海光庵の概要

  • 営業時間:10:00〜16:00(お食事L.O. 15:00まで)
  • 定休日:年中無休
  • ジャンル:和洋食、甘味処、カフェ
  • テイクアウト:可能
  • 座敷の種類:ソファー席、テーブル席
  • 利用するシーン:家族、友人、恋人
  • 座席数:53席
  • 電話番号:0467-22-6300 
  • 公式ホームページ:https://www.hasedera.jp/restaurant/

【注意!】海光庵を利用するには拝観料金が必要!

海光庵は長谷寺境内の本堂(観音堂)の斜め向かいにあるため、利用するためには拝観受付を通る必要がありまする。つまり、海光庵を利用するためには所定の拝観料金を支払う必要が出てきまする。

人気のお寺のカレーは、1200円もしますのでカレー一食としては高い部類に入るでしょう。これに拝観料が大人400円加わるので、総計すれば一食1600円のカレーです。

これを高いと取るか、値段相応と受け取るかはあなた次第!

なお、どうしてもお寺のカレーを食べたい人にこ〜んな朗報!

お寺のカレーはレトルトパックが販売されている!

なんとぉぅ!長谷寺のお寺のカレーはテレビ番組などのメディアに頻繁に登場したことから、人気を博し、レトルトパックも販売されています。

レトルトパックは当店のほか、長谷寺入口の売店「てらやショップ」や、鎌倉中の主要な土産物店、江ノ電の駅ショップなどで買い求めることができまする。

お値段なんとぉっ!540円っ!

(江ノ電ショップ鎌倉駅構内にて)

ちなみに、てらやショップは拝観受付の外側にあるので拝観料金は不要!つまり、純粋にカレーの金額だけ支払えばお寺のカレーを胃袋へ流し込める。

お寺のパスタもある!

長谷寺のもう1つの裏メニュー「お寺のパスタ」もレトルトパックが販売されていまする〜。

⬆️この写真は海光庵のレジにて撮影

お寺のパスタの値段:400円→324円 (現在セール中とのこと!)

長谷寺の関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ