あの将軍も愛でた!?鶴岡八幡宮の紅葉「見ごろ時期・おすすめスポット・ライトアップ・混雑状況・アクセスなど」

スポンサードリンク

あの将軍も愛でた!?鶴岡八幡宮の紅葉「見ごろ時期・おすすめスポット・ライトアップ・混雑状況・アクセスなど」

こちらのページでは、鎌倉の紅葉の名所の1つ、鶴岡八幡宮の紅葉の見ごろやおすすめの鑑賞スポットなどについてご紹介します。

晩秋には、本殿にお参りするだけでなく、ぜひ、境内を散策して、素敵な紅葉に出会ってください!

鶴岡八幡宮の紅葉の見ごろ時期・木の種類など

紅葉の色付き始め

  • 11月中旬
紅葉の見頃

  • 11月下旬~12月上旬

※紅葉の進み具合は、年によって、若干、前後する場合があります。

紅葉する木の種類

  • イチョウ、モミジ、カエデ、ハゼ、ハギなど

鶴岡八幡宮の拝観時間(開門時間・閉門時間)・拝観料

拝観時間(開門時間・閉門時間)

  • 10月から3月:6時から21時
  • 4月から9月:5時から21時

※いずれも入門は20時50分まで

拝観料

  • 「宝物殿」と「ぼたん庭園」を除く、鶴岡八幡宮の境内への入場・参拝は無料

鶴岡八幡宮の住所・お問い合わせ先

鶴岡八幡宮の拝観時間や拝観料について詳しくは、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

 鎌倉・鶴岡八幡宮の拝観時間(営業時間/開門・閉門時間)・拝観料金(割引情報)・境内地図・回り方

鶴岡八幡宮の紅葉「おすすめスポット」

鶴岡八幡宮のの境内は広く、常緑樹も多いため、紅葉の名所は、境内奥の方に点在しています。

以下では、広い境内の中でも、特に紅葉がきれいなおすすめスポットをご紹介します。

鶴岡八幡宮の境内地図

(1)源平池・旗上弁財天社

境内入り口に近いところで紅葉がきれいなのは、源平池のほとりと、パワースポット「政子石」がある「旗上弁財天社」です。

源平池の小島に建つ旗上弁財天社の参道には、奉納された白い旗(のぼり)がはためいています。

真っ赤なモミジと白い旗の鮮やかで力強いコントラストは、武士の守護神だった鶴岡八幡宮らしさを感じられる光景です。

旗上弁財天社

源平池の由来や見どころについては、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。
 鎌倉・鶴岡八幡宮「源平池」

旗上弁財天社の歴史や見どころについては、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。
 鎌倉・鶴岡八幡宮「旗上弁財天社」「政子石」

(2)柳原神池

柳原神池は、蛍放生祭や、鈴虫放生祭りの祭場になる池で、鶴岡八幡宮きっての紅葉の名所です。

舞殿若宮(下宮)に向かって右側のを進むと見えてきます。

(3)鎌倉国宝館前

鎌倉国宝館は、柳原神池を過ぎ、白旗神社の前の道を右に進んだ場所にあります。
(※上掲の境内案内図の「研修道場」の左側の建物です)

国宝館の前には小川があり、そこに架かる橋と紅葉のコラボレーションが見事です。

紅葉狩りの途中に、国宝館の貴重な文化財を見学したいという方は、以下をご参照ください。

鎌倉国宝館

営業時間(開館時間)

  • 9時~16時30分 ※最終受付16時
定休日

  • 月曜日 ※祝日の場合は翌平日

※展示替期間、特別整理期間、年末年始などの休館日あり。
※2018年は12月4日から翌年の1月3日まで休館となります。

入館料(観覧料)

  • 料金は展覧会により異なります。詳しくはホームページなどでご確認ください。
鎌倉国宝館の住所・お問い合わせ先

【番外編】石段下の大銀杏(親子銀杏)

残念ながら2010年に倒れてしまった御神木の大銀杏は、現在、本殿前の石段脇に「親銀杏」「子銀杏」に分かれて植えられ、祀られています。

大銀杏の立派な枝葉を見ることはできませんが、実は、この親子銀杏も、秋には紅葉(黄葉)しています。

あなたも、親子の御神木にお参りし、季節の移ろいと生命力の強さを感じてみてください。

 

鶴岡八幡宮の親子銀杏の歴史などについては、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

 鎌倉・鶴岡八幡宮「大銀杏(親銀杏・子銀杏)」

鶴岡八幡宮の紅葉「ライトアップ」はある?

鶴岡八幡宮では、紅葉に合わせたライトアップは行われていません。

ただ、普段から21時まで拝観可能となっており、夜桜ならぬ「夜紅葉」を見ることはできます。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






鶴岡八幡宮の紅葉「混雑状況・混雑回避策」

鶴岡八幡宮には、普段から多くの参拝客が訪れます。

紅葉のシーズンはなおさらで、この時期に参拝される場合、日中は混雑必至となります。

境内の中でも広い道はゆったりと歩けますが、小路や本殿前の石段は混雑しやすいので、気を付けて歩いてくださいね。

また、本殿や授与品所、上記でご紹介した人気の紅葉スポットは、人だかりができる場合があります。

混雑回避策

鶴岡八幡宮は1年を通して人気の観光スポットであり、時期や曜日を選んで混雑のピークを避けても、多かれ少なかれ、混雑はしています。

紅葉の時期の鶴岡八幡宮で、混雑を回避するには、何と言っても朝9時頃までの参拝がおすすめです。

その他、以下のようなことに注意してみてください。

  • 平日を選んで行く
  • 紅葉の見ごろを避け、11月上旬か12月中旬に行く
  • 朝9時頃まで、または夕方16時頃を過ぎてから行く

鶴岡八幡宮の紅葉「おすすめのアクセス方法(行き方)」

鎌倉の道路は普段から渋滞しやすく、迂回路もあまりないため、一度渋滞にはまると出られなくなります。

まだ、1年を通して、土日祝日には、小町通り周辺で交通規制が行われているので、注意が必要です。

小町通りの交通規制については、鎌倉市のホームページでご確認ください。

紅葉の時期の道路はもちろん混雑しますので、できれば電車でJR・江ノ電鎌倉駅まで行き、駅からは徒歩やレンタサイクルで鶴岡八幡宮を目指すのがおすすめです。

鎌倉駅から鶴岡八幡宮までは徒歩10分ほどで、参道でのショッピングやお食事も楽しみの1つです!

 

JR・江ノ電「鎌倉駅」から鶴岡八幡宮への色々なアクセス方法は、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

 鎌倉駅から鶴岡八幡宮へのアクセス(行き方)「徒歩・バス・タクシー・レンタサイクル・人力車」

鎌倉ヒートマップを利用する

鎌倉市は、最先端技術を活用して観光渋滞対策の実験などを行う「観光交通イノベーション地域」に選定されており、この度、2017年の紅葉シーズンの主な観光スポットの15分ごとの混み具合を色分けして表示した「鎌倉ヒートマップ」が発表されました。

鎌倉ヒートマップの例

どの道がいつ混雑するかを知る手掛かりとなりますので、自家用車でお出かけの方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、国土交通省のホームページをご覧ください。

鎌倉ヒートマップは、こちらからダウンロードできます。

鶴岡八幡宮の駐車場

鶴岡八幡宮の境内の周囲には、3つの参拝者専用駐車場や、民間のコインパーキングがあります。

ただ、紅葉の季節には早々と満車になってしまいますので、できれば、早朝から営業しているか、24時間営業の駐車場を選び、特に休日の場合は、朝8時頃までに入庫してしまうのが良いでしょう。

 

鎌倉駅・鶴岡八幡宮周辺のおすすめの駐車場については、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

 【まぁ誰も知らない穴場アリアリ】安い!鎌倉駅から近い(徒歩約5分圏内)のオススメ駐車場一覧
 安い!!鶴岡八幡宮 周辺付近のおすすめ駐車場一覧!

【一足伸ばして】紅葉の名所「源頼朝の墓」へ!

円覚寺、建長寺、源氏山など、鎌倉市内には、多くの紅葉の名所があります。

以下では、その中でも鶴岡八幡宮に近い、「源頼朝の墓」をご紹介します。

「源頼朝の墓」とは?

鎌倉幕府の初代将軍であり、鶴岡八幡宮の創始者でもある源頼朝は、1199年(建久10年)に53歳で亡くなり、
現在の墓所の場所にあった法華堂(大倉法華堂)に埋葬されました。

現存する墓は、江戸時代の1779年(安永8年)に島津藩主の島津重豪(しげひで)が建立したもので、高さ186cmの五層の石塔となっています。

明治時代の神仏分離後、墓前に「白旗神社」が建立されました。

近くには、頼朝の側近で鎌倉幕府の政所初代別当を務めた大江広元や、鎌倉幕府の重要ポストに就いた三浦泰村一族の墓もあります。

また、源頼朝の墓の傍らには、幼いころに頼朝と生き別れ、若くして亡くなった実弟の源希義(まれよし)の墓(高知市)から持ってきたという石と土も置かれています。

白旗神社とは:

白旗神社の社名は、源氏が掲げた白旗に由来しています。
鶴岡八幡宮の境内や、源頼朝の墓の麓など、神奈川県を中心に、東日本各地にあり、源頼朝や一族などを祀っています。

「源頼朝の墓」の紅葉

白旗神社の社殿横には、立派な銀杏があり、これを眺めながら、石段を1分ほど登ると、源頼朝の墓にたどり着きます。

源頼朝の墓に続く石段

墓の周辺には、紅葉したカエデやハゼの赤いグラデ―ションが広がります。

紅葉の見ごろは、例年、鶴岡八幡宮と同じ11月下旬から12月上旬にかけてとなっています。

源頼朝の墓の拝観時間・拝観料

  • 拝観時間:24時間
  • 拝観料:無料

アクセス

  • JR鎌倉駅東口4番・5番バスのりばから「八幡宮行き」バスに乗車、「岐れ道」バス停下車、徒歩約3分
  • 鶴岡八幡宮から徒歩約12分

住所・お問い合わせ先

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ