【これ10選!】江ノ島おしゃれカフェおすすめランキング!ランチ・海近く・テラス席など

スポンサードリンク

【これ10選!】江ノ島おしゃれカフェおすすめランキング!ランチ・海近く・テラス席など

江ノ島のおしゃれなおすすめカフェをランキング形式でご紹介します!

海に近いカフェ、ランチがおいしいカフェなど盛りだくさん。どれを選んでもハズレのないようおいしいお店ばかり取り揃えておりますので、好きなメニューを選んで訪れてみてくださいね。海が見える、テラス席がある、子連れにおすすめ等のチェックポイントも、わかりやすく表示していますので参考になさってください。

それでは、おすすめランキング10選を最後までゆっくりご堪能ください!

第10位:ヘミングウェイ江ノ島【海見え!】【子連れにもおすすめ】

江ノ島といえば海! とにかく海を感じたい! という方向けに非常におすすめのカフェが「ヘミングウェイ江ノ島」です!

ヘミングウェイというのはアメリカの小説家の名前で、彼の名作の中に『老人と海』という小説もあります。江ノ島だけではなく横浜にもヘミングウェイという名前のお店が存在しているのは、そんな「海とのつながり」を感じさせるゆえなのでしょうか。

時間帯が良ければ美しいサンセットも見られる店内には、大きめのソファ席などもあり、子連れでも入りやすい店として口コミが集まる江ノ島の名カフェの1つです。

「ヘミングウェイ江ノ島」の特徴

江ノ島のヘミングウェイでは、江ノ島ならではのしらすを使った朝どれしらす丼や、しらすペペロンチーノなどをいただくことができますので、しらすメニューに攻め込みたい方にはおすすめのカフェ。ちょっと変わったところでは、ベーグルで作ったフレンチトーストが人気で、半分デザート気分でキャラメリゼもアイスも楽しめると、女性や子どもを中心に人気を集めています。

またそれだけではなく「江ノ島スープカレー」と証されるスープカレーも絶品です。ボリュームがあるので男性人気はフレンチトーストよりも、むしろスープカレー。

下にスープカレーの絶景をご紹介しておきますので、狙ってくださいね。

お得なサービスとして、2020年現在では江ノ島展望台チケット提示によってお会計が10%オフになるサービスも行われています。(※期間限定の可能性がありますので、ご自身でご確認ください)

  • おすすめのメニューは「スープカレー」1,200円

「ヘミングウェイ江ノ島」のお問い合わせ先

  • 住所:藤沢市 片瀬海岸 1-12-4
  • TEL:0120-997-659
  • 営業時間:
    [月~金]
    ランチ:11:00~15:00(L.O 14:30)
    ディナー:17:30~22:00(フードL.O 21:00、ドリンクL.O 21:30)
    [土日祝]
    ランチ:11:00~15:00
    ディナー:15:00~22:00(フードL.O 21:00、ドリンクL.O 21:30)
  • 定休日:無休

第9位:Lucky Meal Mermaid【テラス席あり】

南国の雰囲気漂うメニューが魅力的なLucky Meal Mermaidは、通称「人魚カフェ」。片瀬江ノ島駅にほど近く、境川の川沿いに建っているカフェダイニングです。昼は気軽に入ることのできるカフェですが、通常時、夜間は飲み放題コースプランもあるので多彩な形で利用をすることができます。店内で貸切パーティーやワークショップを行うこともできますよ!

青と白を基調としたテラス席は、まるでギリシャのエーゲ海のよう。テラス席は夜間、彼女をデートに誘うにも実におすすめです。なにしろ女性を口説くには薄暗い場所で、ロマンチックな雰囲気を演出すると非常に効果的。穴場的なお店を知っていることで、意中の彼女の目が♥になることも存分にあり得るでしょう!

むろん、木目調、カントリー調、ハワイアンな味わいの、白ベースの店内席も雰囲気が良く大変おすすめです。

ランチタイムを中心に女性客の行列ができることでも知られており、女性グループがよく訪れるのは健康的なスムージーが飲めるからという理由もあり! 一方で時間をズラせば行列なしで入れる、江ノ島カフェの中でも穴場的存在と言えます。

「Lucky Meal Mermaid」の特徴

店内のコンセプトがかわいらしいので、女性客に人気のあるお店です。メニューには江ノ島ならではの湘南しらすのフォカッチャ、貝殻モチーフがかわいらしいマーメイド焼きリゾット、同じく貝殻がかわいらしいマーメイドスパゲティなどがありますので、SNSに掲載するための、いわゆる「映え」もばっちりです!

しかし、このあたりの「カワイイ」メニューは、残念ながら男性陣にはいまいち不評という一面も(実際、この手のメニューしかないと思い込んでなかなか店内に踏み込めない! という男性も多いようです)。

実は男性好みの、しっかり食べられるメニューも、店内には用意されているのでご安心ください。下のようなクリームパスタ等の他、スムージーなど健康食の好きな男性も好んで訪れるお店です。

  • おすすめのメニューは「かぼちゃとベーコンのクリームスパゲッティ」1,350円

「Lucky Meal Mermaid」のお問い合わせ先

  • 住所:藤沢市片瀬海岸2-8-17 2F
  • TEL:050-5592-5387
  • 営業時間:10:00~20:30(LO)21:30(Close)
    ※冬季1月・2月は、20:00(Close)
  • 定休日:無休

第8位:goodman coffee【テラス席あり】

江ノ島からちょっと足を伸ばしたい、おいしいコーヒーのお店。最寄り駅は湘南海岸公園という、江ノ島駅の隣駅ですが、のんびり散歩をするつもりなら徒歩圏内とも言えるでしょう。

謳い文句はコーヒー専門店で、食事メニューと言うよりもコーヒーのほうがメインです。店内での飲食もできますが、カウンターからいただくテイクアウトのコーヒーも人気。

下にご紹介するベルギーワッフルは、ちょっとした食べ歩きをするにもいいですね!(お値段が良心的なのも魅力的です)

こだわりの「グッドマンブレンドコーヒー」は、パート1とパート2があるので、何度か通ってお気に入りを決めたいところ。カフェラテのバリエーションメニューも、カフェモカ、メープルラテ、黒糖蜜ラテ、キャラメルミルクにハニーと取り揃えられており、個人的にはアイスラテをその日の気分で色々と試すのが気張らしにもぴったり!

「goodman coffee」の特徴

お店イチオシのブレンドコーヒーは一度は味わいたい逸品です。

もちろん、ハウスメイドのオリジナルブレンド以外にも様々な珈琲があることはすでにご紹介しました。足を運ぶたびに違うコーヒーを試すもよし、お気に入りを見つけて毎回同じものを頼むのも良いでしょう。

コーヒーの専門店だけあって、実は、食べることのできるメニューはさほどに多くありません。テイクアウトもできるベルギーワッフルの他に、店内でいただけるものではプリンが有名。

お皿にひっくり返されたプリンはしっかりとした固めの、古き良きプリンの様相。上に盛られた生クリームと滴るカラメルソースが魅力です。コーヒーによく合う甘みは店内でじっくりと楽しんで。

  • おすすめのメニューは「グッドマンブレンドコーヒー」380円&ベルギーワッフル180円

 

「THE GOOD GOODIES」のお問い合わせ先

  • 住所:藤沢市 片瀬 4-10-20
  • TEL:0466-53-9343
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休

第7位:CafeMadu 江の島店(カフェ・マディ)【海見え!】【テラス席あり】

江ノ島の島内、シーキャンドルにほど近い場所に位置する「CafeMadu」です。江ノ島を散策するうち、いくつか飲食店が並ぶ中にかわいらしい店頭が姿を現すでしょう。

片瀬江ノ島駅からは徒歩25分ありますが、江ノ島の島内散策の折には是非立ち寄りたいカフェです。

店内メニューは、パフェ、クレープ、雪氷のなど甘味の種類が豊富。疲れた時の一休みには最適!

またこれらのうち、テイクアウトのできるメニューも、ソフトクリーム、雪氷、コーヒー類からジュース、ロイヤルミルクティー、クラフトビールまでありますので、食べ歩きや時短の一服にも良いでしょう。

「CafeMadu 江の島店」の特徴

江ノ島の海を一望できるテラス席があるほか、店内からも海が見られる絶景のレストランです。

メニューは軽食が主ですが、甘味に混じって江ノ島ならではのしらすメニューが楽しめますので、しらす目的の方にもおすすめできます! しらすのアヒージョなど変わり種のメニューもありますので楽しみに訪れましょう。

店内にはちょっとした小物、江ノ島土産を販売している物販のスペースがあり、女性や子ども客に人気です。

お食事はもちろんですが、江ノ島の島歩きでお疲れになった頃に、ビールを求めてやってくるお客さんが多いのも、このお店の特長の1つ。ビール、グラスワイン、スパークリングワインが隠れた人気メニューです。もちろんアイスやホットのコーヒーで一服していく人も多く、甘味とともにゆっくり時間を取るのがおすすめです。

  • おすすめのメニューは「ガレット かりかりじゃこと半熟たまご」1,180円

「CafeMadu 江の島店」のお問い合わせ先

  • 住所:藤沢市江の島2-6-6
  • TEL:0466-41-9550
  • 営業時間:
    11:00-18:00(平日)
    12:00-18:00(冬季平日)
    10:00-19:00(土日祝)
  • 定休日:木曜日

第6位:カフェーマル【隠れ家】【レトロ】

江島神社の交通安全祈願所の近くにあるのが、カフェーマル。江島神社のメインとも言える奉安殿や中津宮、エスカー、サムエルコッキング苑からも離れているので、江ノ島観光のカフェの中では、穴場的な存在となっています。

お店のメインは挽き立てのハンドドリップコーヒー。香り高いブレンドコーヒーを500円で味わえるのは格別です。またコーヒーメニューもブレンド、カフェオレ、アイスコーヒーにアイスカフェオレというシンプルな種類のほかに、カフェモカ、ウインナーコーヒーというラインナップもあり是非試してみたいところです。

隠れ家的な外観はもちろんのこと、古びた洋館のような内観も、訪れる人にとってはちょっとした魅力になっています。薄暗く落ち着いた雰囲気のカフェが好きな人にはもってこいの店内です。海にはそう遠くないはずですが、江ノ島にありがちなハワイアン的な明るい気配ではなく、開放的な江ノ島散策から店内に入れば、少しタイムスリップしたような不思議な感覚が味わえるでしょう。

「カフェーマル」の特徴

カフェーマルの特徴は、おいしい味と、お財布に優しいお値段。

下にご紹介するハヤシライスセットは、バニラアイスが付いて1,000円。ケーキ付きにすれば1,500円とお値打ちです。

コーヒーやジュース類とケーキとのセットは1,000円。紅茶、カフェモカやウインナーコーヒーとケーキをセットにすると1,100円。そのケーキというのも、ベリーがたっぷりと載ったヨーグルトケーキやベイクドチーズ、ガトーショコラと、ケーキ好きにはたまらないラインナップとなっています。

つまり、レトロなカフェのカレー好きさんから、ケーキ好きさん、コーヒー好きさんまでが集まる、江ノ島奥地の人気カフェ、ということ。

一方で玄米スープ、パンといったようなお食事メニューも優しい味で人気があります。

派手派手なかき氷、タピオカミルクティーなどの一過性流行もののメニューが置いていないのも、レトロな独自ルートを守り続けるカフェーマルの魅力でしょう。

  • おすすめのメニューは「ハヤシライスセット(コーヒー、バニラアイス付き)」1,000円

「カフェーマル」のお問い合わせ先

  • 住所:藤沢市 江の島 1-6-5
  • TEL:0466-27-7939
  • 営業時間:12:00~19:00
  • 定休日:木曜日

第5位 Eggs ‘n Things湘南江の島店(えっぐすんしんぐす しょうなんえのしまてん)【海見え!】【朝食可】

「エッグスンシングス湘南江の島店」の特徴

  • 日本のパンケーキブームのさきがけ
  • ハワイの雰囲気をそのまま味わえちゃう!
  • 生クリームは見た目ボリュームたっぷり、食べると軽い不思議なおいしさ

現在19店に及ぶ日本のEggs ‘n Thingsの日本3店目として2012年に開店した、Eggs ‘n Things湘南江の島店。

本場ワイキキEggs ‘n Thingsの歴史は1974年から始まりますが、その後2012年になって日本にもハワイアンパンケーキのブームが押し寄せ、2012年3月に第1号店として原宿店がオープン。

しかし東京原宿では海がのぞめるはずもなく、ハワイの風を求めて5月に横浜山下公園店がオープンし、7月に満を持してオープンしたのが、この湘南江の島店でした。

神奈川県民が自信を持っておすすめしますが、上記3つの店舗の中で、最もハワイ・ワイキキのEggs ‘n Thingsに雰囲気が近しいのが湘南江の島店で間違いありません。

美しい海を眺めながら、サクっとしたパンケーキと、見た目ものすごいボリュームなのに不思議と軽いクリームを楽しみましょう。

なお、同様に有名な、日本出店しているハワイアンパンケーキ「カフェ・カイラ」のものと比べ、「エッグスンシングス」のパンケーキはサクサクと軽く、モチモチ感が少ないのが特徴。お皿に満杯に見えても、朝食にぴったりです。

営業時間が9時からと早いですが、朝食に行列ができることもあり、早めに訪れるのがおすすめ。

Eggs ‘n Thingsで朝食をいただいてから、江の島に入島するもよし、すぐ近くの新江ノ島水族館に立ち寄るにも絶好の立地です。

  • おすすめメニューは「ストロベリー ホイップクリームとマカダミアナッツ」1,166円

「エッグスンシングス湘南江の島店」のお問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-23 the BEACH HOUSE 1F
  • TEL:0466-54-0606
  • 営業時間 9:00~21:30(閉店22:30)
  • 定休日:不定休

スポンサードリンク -Sponsored Link-






第4位 cafeとびっちょ江の島ヨットハーバー店(かふぇ とびっちょ)【海見え!】

「cafeとびっちょ」の特徴

  • 江の島でもかなり知名度の高いしらす丼の店「とびっちょ」がオープンしたカフェ
  • しらすピザ、しらすパスタ必食

当サイトの記事「【これ10選!!】絶対食べたい!江ノ島海鮮丼ランキング!」でも2つの丼がランクインしている、江の島海鮮丼・しらす料理の有名店、「とびっちょ本店」。

この「とびっちょ」がオープンしたカフェが「cafeとびっちょ」です。

「cafeとびっちょ」は、江の島の入口に近い「とびっちょ本店」からは少し離れた島の東側、湘南港センタープロムナード側にあります。

江の島島内は、江島神社、サムエル・コッキング苑などが島の西半分に広がっていて、東側には目立った観光目玉がありません。

そのかわり、江の島東側には、湘南港やヨットクラブ、江の島ヨットハーバーが広がっていて、ちょっとディープに江の島を楽しみたい湘南ボーイ、湘南ガールたちが集まる穴場スポットでもあります。

食材が新鮮で安いのは、地元の漁師さんとの長年のお付き合いがあるからだそうなのですが、だからこそ、しらすピザ、しらすパスタは絶品確定!

  • おすすめメニューは「tobicchoしらすピザ」1,188円

「cafeとびっちょ」のお問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28 サムエルコッキング苑
  • TEL:0466-28-1100
  • 営業時間 10:00~19:30(L.O.)
  • 定休日:無休

第3位 LONCAFE(ロンカフェ)【海見え!】【テラス席あり】

「ロンカフェ」の特徴

  • 江の島サムエル・コッキング苑の中に位置しています
  • トッピング豊富なフレンチトーストが味わえる
  • テラス席は絶景!

江の島の中でも、美しい庭園と景色が自慢の「江の島サムエル・コッキング苑」。

その庭園の中で、美味と、優雅な雰囲気とを味わえるのが「ロンカフェ」です。

自慢のフレンチトーストは、下にご紹介する「キャラメルバナナ・くるみ」の他にも、「キャラメルシナモン」「かぼちゃのモンブラン」等品数豊富で迷ってしまうでしょう。

  • おすすめのメニューは「キャラメルとバナナとくるみのフレンチトースト」1,100円

「ロンカフェ」のお問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内
  • TEL:0466-283636
  • 営業時間 11:00~19:30(閉店20:00)
    土・日・祝のみ10:00開店
  • 定休日:不定休

第2位 iL CHIANTI CAFE江の島(イルキャンティカフェえのしま)【海見え!】

「イルキャンティカフェ江の島」の特徴

  • カフェスタイルの本格イタリア料理レストラン
  • テラス席では海が目の前に!
  • ワインの種類は常時100種類近く

江の島島内に入る直前、片瀬江ノ島エリアには「イルキャンティ ビーチェ」というイタリアンレストランがあり、こちらもおすすめですが、江の島島内では「イルキャンティカフェ」がオープンしていますので、島内に入るならぜひこちらへ。

場所は江島神社中津宮をさらに海岸に向けて南下したところで、海岸沿いにテラス席が突き出し、晴れた日は素晴らしい景色を眺めることができます。

もちろんちょっとお寒い冬期もご心配なく。店内も全席オーシャンビューと凝ったつくりになっています。

メニューはワインによく合うイタリアンが豊富。

下にご紹介する「ソフトシェルクラブ」シリーズの他にも、「シラスピッツァ」などがおすすめです。

  • おすすめメニューは「ソフトシェルクラブバーガーセット」1,380円

「イルキャンティカフェ江の島」のお問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-4-15
  • TEL:0466-86-7758
  • 営業時間 11:00~20:00(閉店21:00)
  • 定休日:無休

第1位 The Market SE1(エスイーワン)【大人気】

食べログの「スイーツ百名店2020」に選ばれている、江ノ島駅すぐのカフェです。

たたずまいは小さく、さりげなくしれっと存在していますが、その実「江ノ島を訪れるたびに通っている」という人もいるほどの「間違いなくおいしい店」ですので、ぜひ一度立ち寄ってみていただきたいと思います。

「SE1」の特徴

コーヒー、手作りピザ、そして手作りジェラートが売りのカフェです。

店内飲食だけではなく、立ち寄りでジェラートを買い求めるお客さんも後を絶ちません。

お食事としてのおすすめは手作りピザで、下にご紹介するスタンダードなマルゲリータが一番人気。このほかに、江ノ島に特徴的な「しらす」のピッツァ(960円)もあります。

ジェラートは種類が様々で、カップに盛り合わせていただき値段は500円前後。ヘーゼルナッツ、甘酒といったフレーバーが人気です。ジェラートの牛乳は国産のブラウンスイス牛のものが用いられていて、フレーバーを問わず濃厚かつ爽やかな味わいを楽しむことができるでしょう!

  • おすすめメニューは「マルゲリータ」760円

「SE1」のお問い合わせ先

  • 住所:藤沢市 片瀬海岸 1-6-6
  • TEL:0466-24-8499
  • 営業時間 11:00~
  • 定休日:不定休(HPにて要確認)

江ノ島のカフェ巡りも楽しんで!

江ノ島には展望台や江島神社、アイランドスパといった観光地に混じって、おいしいカフェ、雰囲気のすてきなカフェ、隠れ家カフェに行列カフェなど、見どころとなるカフェが点在しています。

丸一日をかけて観光と散歩がてら、カフェ巡りを楽しむのは非常におすすめ!

家族連れ、デート、未来の彼女とのデートの下見(!!?)にもぜひ訪れてみてくださいね。

スポンサードリンク -Sponsored Link-



当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ