鎌倉大仏(高徳院) 御朱印帳一覧!「種類・値段・授与時間(営業時間)・授与場所・混雑状況」

スポンサードリンク

鎌倉大仏(高徳院) 御朱印帳一覧!「種類・値段・授与時間(営業時間)・授与場所・混雑状況」

鎌倉のシンボル、鎌倉大仏を安置する高徳院にも、オリジナルの御朱印帳があります!

いずれも背表紙に「鎌倉大仏殿高徳院」の刻印、1ページ目には大仏様が印刷されています。

紙の質が良く人気のある御朱印帳なので、現地ではぜひ手にとってみてください。

以下では、高徳院の御朱印帳の種類や値段、買える場所などをご紹介します。

鎌倉大仏・高徳院オリジナル御朱印帳一覧

ブルー大仏柄

金色で大仏さまが大きく描かれた、インパクト抜群の御朱印帳です。

  • 値段:1,200円
  • サイズ:18cm×12cm

グレー大仏柄

こちらも大仏さまの表紙ですが、グレーの表紙に銀色の絵柄で、やや控えめな印象です。

  • 値段:1,200円
  • サイズ:18cm×12cm

紺色無地

シンプルな表紙がお好みの方は、こちらをどうぞ!

  • 値段:1,200円
  • サイズ:18cm×12cm

紅色無地

紺色の表紙と共に、はっきりした発色で落ち着いた雰囲気が人気です。

「シンプル・イズ・ザ・ベスト」派のあなたにおすすめです。

  • 値段:1,200円
  • サイズ:18cm×12cm

ピンク総柄

持ち運びに便利な小さめのサイズは、2種類から選べます。

淡いピンクの御朱印帳は、かわいいものに目がない若い女性にもおすすめです!

  • 値段:850円
  • サイズ:16cm×11cm

赤総柄

同系色の正方形総柄、少しモダンな印象の御朱印帳です。

  • 値段:850円
  • サイズ:16cm×11cm

スポンサードリンク -Sponsored Link-






御朱印帳はどこで・いつ買える?「授与場所と営業時間」

授与場所※地図

  • 直営売店

御朱印帳を取り扱っている直営売店は、大仏の向かって右側にあります。

御朱印の受付窓口とは別になっているので、御朱印帳を買いたい場合は、先に売店へ行ってくださいね。

売店営業時間

  • 8時30分から16時45分(通年)

御朱印の受付は、16時30分で終了するので、お気を付けください。

 

御朱印の種類や受付時間などに関しては、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

鎌倉大仏(高徳院) 御朱印一覧!「種類・値段・授与時間(営業時間)・授与場所・混雑状況」

授与場所の混雑状況・混雑回避策

混雑するのはいつ?

直営売店は御朱印帳だけでなく、お守りやお土産物も取り扱っているので、高徳院の混雑時は、もちろんお客さんでいっぱいになりますが、少し待てば買い物に支障はないでしょう。

1年中観光客の絶えない高徳院ですが、特に混雑するのは、以下の時期です。

  • 4月上旬の桜の季節
  • 11月下旬の紅葉の季節
  • 春、初夏、秋の土日祝日
  • ゴールデンウィーク、お盆、正月などの連休中

これらのタイミングを避けられれば良いのですが、寒い時期や平日に出かけるのが厳しい方は、混雑する時期でも、朝や夕方の拝観時間開始直後・終了間際が比較的空くのでおすすめです。

御朱印所の待ち時間に注意!

注意が必要なのはむしろ御朱印所の方で、小さな窓口に御朱印希望者が殺到すると行列になり、番号札と引き換えに御朱印帳を預けてしばらく待たなければいけなくなる場合もあります。

時間がなくて御朱印をいただけなかった!ということにならないように、時間には余裕を持って行ってくださいね。

以上のことから、境内が混んでいる時は、境内を散策する前に売店の隣にある御朱印所の混雑具合を確かめ、先に御朱印帳を購入して御朱印をいただいておくことをおすすめします。

鎌倉大仏・高徳院の拝観時間など、拝観情報は、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

鎌倉大仏(高徳院) 御朱印一覧!「種類・値段・授与時間(営業時間)・授与場所・混雑状況」

おわりに・・

鎌倉大仏・高徳院オリジナルの御朱印帳で、あなたの鎌倉寺社巡りが、ぐっと充実したものになりますように!

 

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ