【期間限定御朱印もある】鎌倉宮の御朱印一覧!「種類・初穂料(値段)・受付時間・授与場所・混雑具合」を‥‥知りたぃ?

スポンサードリンク

【期間限定御朱印もある】鎌倉宮の御朱印一覧!「種類・初穂料(値段)授与時間(営業時間)授与場所・混雑具合」をご紹介!

鎌倉宮は第121代・孝明天皇および第122代・明治天皇の大御心により創建された護良親王(もりよししんのう/※鎌倉宮では「もりながしんのう」と呼称)を奉斎した神社です。

当宮を創建しようと心に決めたのは、薩摩藩・島津久光の建白奏上によるものであり、それを聞き届けた孝明天皇は鎌倉宮創建という大きな目標を抱えたまま志半ばで崩御されることになりまする。

この時、久光は、この鎌倉宮の他に兵庫県湊川に護良親王・楠木正成・北畠親房などをまつる神社を建立することも朝廷に建白していまする。

その後、後継となった明治天皇は父帝の志を継承し、明治2年2月13日に鎌倉宮創建の勅を発し、同年7月21日、遷座祭が斎行されます。

明治6年4月16日には明治天皇が行幸あそばせ、御自ら宮号を「鎌倉宮」と命名。

同年6月9日には官幣中社に列格し、7月15日に「鎌倉宮」の社号が正式に下賜され、同月中に東光寺跡の現在地に社殿が造営される運びと相成っていまする。

以下では、鎌倉宮でいただける御朱印の種類・初穂料、授与時間、混雑状況についてご紹介しています。

鎌倉宮のコロナ感染防止対策

御祈祷、授与所、拝観時間は9時00分から16時00分まで

  • 手水舎並びに無料休憩所を閉鎖。
  • 御祈祷は本殿(室外)にて行います。
  • 祭典は通常通り行う予定でおりますが、ご参列はご遠慮ください。

※変更になっていることもありますので参拝前に適宜、公式サイトの最新情報をご確認ください。

鎌倉宮の御朱印の種類一覧!

建長寺では、以下の種類の御朱印をいただくことができます。

通常頒布の御朱印

  1. 「鎌倉宮」の御朱印
  2. 「征夷大将軍・大塔若宮」の御朱印
  3. 【鎌倉宮摂社】南方宮の御朱印
  4. 【鎌倉宮摂社】村上社の御朱印
  5. 大塔宮の神鹿の御朱印
  6. 敬仰聖徳・明治大帝の御朱印
  7. 征夷大将軍 大塔宮 護良親王の御朱印(御朱印帳購入者限定授与)

期間限定頒布の御朱印

毎月替わる御朱印
  1. 1月〜12月の間の当月限定授与の御朱印(月参り)
四季をイメージしたデザインの御朱印(毎月変わる)
  1. 鎌倉宮・新嘗祭の御朱印
  2. 冬の足音・杜の初霜の御朱印
  3. 冬紅葉・紅天井の御朱印
  4. 節分祭の御朱印
  5. 立春大吉の御朱印
  6. 初春梅の御朱印
  7. ひな桜の御朱印
  8. 鎌倉宮・摂社例祭の御朱印
  9. 祈日本晴の御朱印
  10. 白雪桜(卯月)の御朱印
  11. 夏越の大祓(水無月)の御朱印
  12. 初音時鳥(水無月)の御朱印
  13. 七夕祭(文月)の御朱印
  14. 天の川(文月)の御朱印
  15. 夏色朝風(夏七月)の御朱印
  16. 白雪桜(卯月)の御朱印

それでは以下にて、鎌倉宮の御朱印を写真付きでご紹介します!

鎌倉宮の御朱印の特徴

鎌倉宮は季節ごとの期間限定御朱印を頒布されているため、四季の参拝ごとに異なった御朱印をいただけます(毎月異なる御朱印を授与されている)が、‥ということは別の言い方をすれば種類がそれだけ多いということです。

四季折々の鎌倉宮境内の自然の息吹を味わいながら、参拝帰りに御朱印というご縁をいただいてみてください。

なお、御朱印の種類は増減する可能性もありますので、正確な情報を知りたい場合は関しては鎌倉宮へ、ご確認ください。

鎌倉宮で授与されている御朱印の種類・初穂料(値段)

鎌倉宮にて常時授与されている御朱印

「鎌倉宮」の御朱印(ノーマル)
令和2年11月22日に拝受(霜月詣)

⬆️気づいた人もいると思うが御朱印の下に写り込んでいるのはトトロの左目ん玉部分。

「鎌倉宮」の社号が墨書きされた御朱印になりまする。

冒頭でもご紹介したとおり、鎌倉宮は島津久光の建白により、明治天皇によって創建された神社ですが、鎌倉宮の社号は明治天皇がお考えになられたものです。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所
「鎌倉宮」の御朱印(獅子頭守印入り)
令和2年5月24日に拝受(皐月詣)

⬆️なぜかトトロのマットの上で写真撮影 ホンマなんでや

「獅子頭守(ししがしらまもり)」とは、護良親王が兜(かぶと)の中に仕込んで無事を祈ったお守りとされていまする。厄除け・交通厄災除け、幸運招来、身代わりなどの願いを叶えるお守りとなり、なんでもこの鎌倉宮が創建したときから授与されているとのこと。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所
「征夷大将軍・大塔若宮」の御朱印

 

⬆️右側に写り込んでいるのはトトロのパシり、噂の「真っ黒クロ助」。…噂?

この御朱印は鎌倉宮の御祭神「護良親王」の皇子たちをモチーフとした御朱印です。

護良親王の皇子は「興良親王」「陸良親王「常陸宮」「赤松宮」などの名前があり、「大塔若宮」と呼ばれていまする。

ここで「大塔宮」の名称の由来について疑問が湧きますが、これは護良親王が、京都東山岡崎の法勝寺九重塔(大塔)周辺に御室を結んだことが名称の由来のようです。ちょうど京都動物園のあたりが該当します‥。耐えた 嬉

他にも和歌山県に大塔村という村があるのですが、同様に護良親王が都落ちした際に立ち寄ったことから由来がきていまする。..負けた 涙

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内入口の売店

スポンサードリンク -Sponsored Link-






【鎌倉宮摂社】南方宮の御朱印

「南方社(みなみかたしゃ)」とは、護良親王が足利尊氏の謀略によって無実の罪を着せられ、京都から鎌倉へ流されて幽閉された際、終始お供をされたオナゴ「南御方(みなみのおんかた)」をお祀りした社です。鎌倉宮の境内摂社になりんす。

南御方は藤原氏の系譜を継ぐ由緒正しき家柄でおます。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所
【鎌倉宮摂社】村上社の御朱印

村上社も鎌倉宮の境内摂社です。この社では護良親王の忠臣・「村上彦四郎義光 公」をお祀りしていまする。”忠臣”が”中心”となって‥  ついてきて

村上義光は太平記上で登場する名前であり、「村上義日(むらかみ よしてる)」の名前が正式になるようです。

義日公は元弘の乱(げんこうのらん)にて、護良親王の甲冑を身につけ、吉野城を包囲する鎌倉幕府軍約6万余の前に出て割腹。その間に護良親王は逃げ落ち、その後、見事、幕府を打ち倒すという悲願を叶えています。

義日公はその功あって明治時代に従三位の位を追贈され、村上社の祭神となり申したのでゴザんす。

当社のご利益は「困難辛苦(こんなんしんく)の消除」とされ、古来、「身代りさま」として篤い崇敬が寄せられていまする。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所
大塔宮の神鹿の御朱印

大塔宮の神鹿とは、知る人ぞ知る神鹿のことです。

最初の2頭は昭和34年、鎌倉市観光協会の大島氏の尽力により、仙台市の鳥野市長から「太郎」と「花子」という2頭の鹿を神鹿として鎌倉市役所へ贈られたものです。

その後、昭和39年に静岡県三嶋大社より2頭が贈られ、平成4年に最後の1頭が亡くなっていますが、その間、大塔宮の神鹿として地元はじめ多くの方々に愛されつづけた鹿たちです。

現在、実際に贈られた鹿たちが剥製にされて鎌倉宮境内の参拝者休憩所に展示されていまする。

‥‥お客様、参拝後の優雅なひとときをどうぞ神鹿たちの剥製とともにお過ごしくださいませ。..誰やねんアンタ

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所
敬仰聖徳・明治大帝の御朱印

すでに冒頭でもご紹介した通り、鎌倉宮は明治天皇によって創建されていまする。

この御朱印をみてお気づきになったかと思いまするが、「大帝(たいてい)」という文字が付されていまする。

大帝とは、類まれな偉業を成し遂げた帝王へ贈られる最大の名誉であり、尊称と相成りまする。

実は前述、村上社の御祭神「村上義光公」へ従三位(じゅさんみ)の官位を授けたのは明治天皇自身だったのです。

明治天皇が在位した明治時代は、我が国発展の橋頭堡とも成りうる時代、動乱の物騒な時代でもありんしたが、それでも明治時代の文明開化があったればこその現今の我が国であります。

そう考えると明治天皇の功績というものは、形だけでは表すことのできないほどの偉大であると言えりんす。言えりんす?

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

征夷大将軍 大塔宮 護良親王の御朱印(御朱印帳購入者限定授与)

画像引用先:https://twitter.com/Vitamin717

この御朱印は、大塔宮 護良親王の御朱印帳の見開き1ページ目にすでに書かれた御朱印です。

護良親王は征夷大将軍を務めていましたので、「征夷大将軍 大塔宮 護良親王」と書かれていまする。「大塔宮」とは護良親王が「法勝寺(京都)」というお寺の八角九重塔(通称・大塔)の付近に御室を結んだことに由来していまする。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

期間限定頒布の御朱印

毎月替わる御朱印

睦月の御朱印

 

この御朱印は「鎌倉宮」と書かれた半紙と「睦月詣」と書かれた半紙のセットになっています。

睦月詣と書かれた方の半紙には上部に摂社の南方社と村上社、大塔宮 鎌倉宮と書かれています。

下部には今月の星座「北斗七星」と下に書かれています。

睦月詣の半紙に包み紙には鎌倉宮の宮司や古人が詠んだ新春に関する歌が紹介されていまする。

『あらたまる 年の行方は 雲に消えて 今朝まだ知らぬ 初春の空  鎌倉宮宮司・小岩裕一』

『春来ぬと 思ふばかりの しるしにや 心の内ぞ のどかなりける 左京大夫顕輔(平安時代後期の公家・藤原顕輔)』 

  • 初穂料(値段):500円
  • 授与場所:境内社務所
弥生詣(3月)の御朱印

月替わりの御朱印の3月(弥生)バージョンです。

この御朱印は「鎌倉宮」と「弥生詣」と書かれた2体の御朱印がセットになっています。

弥生詣の方には上部にその月を表す「弥生詣」と書かれ、中央は毎月同じデザイン。下部には当月の星座が描かれています。ちなみに3月は「ふたご座」。

  • 初穂料(値段):500円
  • 授与場所:境内社務所

四季をイメージしたデザインの御朱印(毎月変わる)

季節限定の御朱印は毎月デザインが異なります。その時々の楽しみ方ができます。

このような参拝客をもてなすという心遣いが伝わってきます。

実際、鎌倉宮の境内に足を踏み入れれば分かりますが、随所に参拝者を楽しませようとする工夫がみられ、参拝する我々もその様を見て温かさを感じホッコリとします。

鎌倉宮・新嘗祭の御朱印

⬆️右上端っこに写り込んでいる青色トトロは俗称「中トトロ」。正式名は「ズク」と言うそぅ。年齢はなぁんとぉぅ!679歳!…なんの話や

新嘗祭とは、宮中における数々の祭典の中でも特に重きを成す祭典であり、その年に収穫された新穀(米)を天照大御神はじめ、多くの神々に供進し、国家国民の益々の繁栄を祈念するための祭典です。

新嘗祭は毎年、11月下旬の勤労感謝の日に陛下が皇居内の宮中三殿「神嘉殿 ( しんかでん )」へ出御され、斎行されまする。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

スポンサードリンク -Sponsored Link-






冬の足音・杜の初霜の御朱印

鎌倉宮の本殿奥には護良親王が幽閉されていた土牢以外にも庭園(神苑)あります。いわば鎌倉宮の杜(もり)と呼べる場所であり、その杜に降りる初霜をモチーフとした御朱印となりまする。

「冬の足音」とは時候に使用される風雅な言葉です。

二十四節気で例えると「小雪(しょうせつ)」、七十二候で例えると「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」のあたりです。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

冬紅葉・紅天井の御朱印

鎌倉宮境内に生い茂る紅葉(もみじ)は、1869年(明治2年)に創建された際、京都から移植されたものがはじまりになっていまする。

京都から移植された理由は、この地で最後の時を迎えられ、28歳という若さでこの世を去られた護良親王にいつまでも心ゆくまで愛でられるように‥との最大の配慮です。

現在の鎌倉宮の境内では、創建以来の京都の紅葉が大きく育ち、多くの紅葉が生えていますが、中でも社務所の前に生える紅葉の大樹は、紅葉を迎えると特に赤紅に染まり、往時の護良親王ご愛着の錦の直垂と同色であることから、特別に「紅天井」と呼称されていまする。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

鎌倉宮・摂社例祭の御朱印

摂社例祭とは、鎌倉宮の境内摂社である上述の「村上社」と「南方社」の2社で毎年11月22日に斎行されている例祭のことです。

その例祭が斎行される11月期間限定の御朱印です。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

節分祭の御朱印

この御朱印は半紙での授与です。半紙は職人が手で漉いた和紙での授与です。包み紙には鎌倉宮での節分神事の様子を撮影した写真が掲載されており、中身には以下の内容の事が書かれていまする。(一部割愛)

鎌倉二階堂に春の訪れを告げる風物詩、大塔宮・鎌倉宮の節分祭は節分祭神事、鬼やらい神事、豆まき神事の順に執り行われます。

当宮では祓い清めた福豆を頒布しておりますが、この福豆をいただきますと御祭神・護良親王の強いご加護により厄災や病魔に打ち勝つ力強いお力が得られます。

  • 初穂料(値段):500円
  • 授与場所:境内社務所

立春大吉の御朱印

この御朱印も職人が手漉きの和紙での授与です。包み紙には以下の内容の事が書かれていまする。(一部割愛)

2月3日は立春。とはいえまだまだ気候は真冬という感じですが、わが国では古来より、この日から「立春大吉」と書いた札を玄関に貼ると幸運が訪れると言われています。

当宮において頒布するこの御朱印を受けられますと、貴家にも春風のように幸が舞い込むことでしょう。

  • 初穂料(値段):500円
  • 授与場所:境内社務所

初春梅の御朱印

この御朱印も職人が手漉きの和紙での授与です。包み紙には以下の内容の事が書かれていまする。

初春桜について

伊豆半島の河津町の「河津桜」は毎年2月初旬に開花しますが、鎌倉宮の河津桜は早いものは晩秋から初冬にかけて開花します。

中でも大鳥居両脇の河津桜は例年ちょうど初詣の時期に開花する事から鎌倉に初春を告げる鎌倉宮の初春桜として親しまれています。

『朝夕に 花待つ頃は 思ひ寝の 夢の内にぞ 咲きはじめける』

  • 初穂料(値段):500円
  • 授与場所:境内社務所

睦月の御朱印

この御朱印は「鎌倉宮」と書かれた半紙と「睦月詣」と書かれた半紙のセットになっています。

睦月詣と書かれた方の半紙には上部に摂社の南方社と村上社、大塔宮 鎌倉宮と書かれています。

下部には今月の星座「北斗七星」と下に書かれています。

睦月詣の半紙に包み紙には鎌倉宮の宮司や古人が詠んだ新春に関する歌が紹介されていまする。

『あらたまる 年の行方は 雲に消えて 今朝まだ知らぬ 初春の空  鎌倉宮宮司・小岩裕一』

『春来ぬと 思ふばかりの しるしにや 心の内ぞ のどかなりける 左京大夫顕輔(平安時代後期の公家・藤原顕輔)』 

  • 初穂料(値段):500円
  • 授与場所:境内社務所

弥生詣(3月)の御朱印

月替わりの御朱印の3月(弥生)バージョンです。

この御朱印は「鎌倉宮」と「弥生詣」と書かれた2体の御朱印がセットになっています。

弥生詣の方には上部にその月を表す「弥生詣」と書かれ、中央は毎月同じデザイン。下部には当月の星座が描かれています。ちなみに3月は「ふたご座」。

  • 初穂料(値段):500円
  • 授与場所:境内社務所

ひな桜(ひな祭と桜)の御朱印

鎌倉宮の境内には桜が植樹されており、例年3月末頃になると花見ができまする。

特に本殿前に咲く桜は例年、決まってひな祭の時期に開花することから、いつしか「ひな桜」と呼ばれるようになっています。

それと、3月3日といえば‥「ひな祭」です。‥と、まぁこれらを記念して頒布される御朱印といえるでしょう。

漏れなく巫女さんが描いた巫女さんの画像(パウチ加工)付き  今年からのサービス?

  • 初穂料(値段):500円
  • 授与場所:境内社務所

祈日本晴の御朱印(皐月/5月)

日本晴とは、雲1つない上天気を示した言葉です。これは人の生き様に例えると「心に何の不安や疑いのない状態を示す言葉とも受け取れまする。

現在、新型コロナウィルスという未知の病原菌に侵され、世界中が未曾有の混乱状態にあります。

一刻も早い本来の姿へ戻ることを祈念して頒布された御朱印です。

  • 初穂料(値段):ー円 (御朱印を受けられた方は志納でいただけました)
  • 授与場所:境内社務所

白雪桜(卯月)の御朱印

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

夏越の大祓(水無月)の御朱印

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

初音時鳥(水無月)の御朱印

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

七夕祭(文月)の御朱印

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

天の川(文月)の御朱印

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

夏色朝風(夏七月)の御朱印

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:境内社務所

鎌倉宮の御朱印の授与場所(地図)

鎌倉宮には授与場所が2ヶ所ありますが、御朱印の授与所は本殿手前の右側、門をくぐり抜けた先にある建物です。 

ちなみにもう1ヶ所は本殿を正面に見て左手前でありんす。

この建物は社務所となっているわけですが、御朱印授与のほか、お守りの授与ご祈祷も受付しています。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






社務所の授与時間(営業時間)

  • 2月~11月:9時30分から16時30分
  • 12月~1月:9時30分から16時00分

御朱印・お守りの授与は30分前まで。ご祈祷の締め切り時間については別途、要連絡。

鎌倉宮の混雑具合

鎌倉宮は平日と土日祝日で大きく異なりますが、土日祝日はそこそこ混み合います。

鎌倉宮は、覚園寺や荏柄天神社、瑞泉寺、天国ハイキングコースへ行くための最寄バス停となる「大塔宮バス停」が境内端にあることや、休憩所、自販機、スマホの設置型充電器(無料)、トイレなどが境内にあるため、鎌倉宮が目的地ではなくても流れで参拝される方が多いです。

特に週末は天国ハイキングコースにてトレッキングされる方の姿が散見されます。

11月は多い!

11月は紅葉シーズンと七五三などが重なり、境内が騒がしくなりんす。

御朱印も受ける方が多いので、少し混み合いますが、40分〜1時間待ちということはないでしょう。

鎌倉宮の場所と交通アクセス(最寄駅など)

最寄駅
  • JR横須賀線「鎌倉」駅より徒歩約30分
最寄バス停

「大塔宮バス停」下車、徒歩30秒

交通アクセス

JR鎌倉駅東口4番バス乗り場から大塔宮行きで「大塔宮」下車徒歩1分

鎌倉宮の駐車場

境内に参拝者専用駐車場があります。
台数:乗用車約20台

鎌倉宮付近の駐車場一覧

【豆知識】御朱印の歴史や由来

寺社をめぐって御朱印を集めるのがブームとなっていますが、あなたは御朱印についてどれくらいご存知でしょうか。

以下のページ↓では、御朱印の歴史や呼び方、御朱印をいただく時のマナーなどについて詳しくまとめていますので、これから御朱印集めをされる方は、ぜひ!ご一読ください。

鎌倉宮周辺付近の観光・見どころについて

スポンサードリンク -Sponsored Link-


当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ