江島神社(辺津宮(本殿)/中津宮/奥津宮)のお札(神札)の「種類・初穂料(値段)・授与場所(授与時間)など」

スポンサードリンク

江島神社は「江ノ島」に鎮座する神社ですが、江ノ島全体に本殿や子社が点在することから、もはや江ノ島全体が江島神社と捉えることができます。

その江島神社では、御朱印・お守りのほか、お札(御神札)も授与されています。

以下では、江島神社のお札(御神札)の種類や初穂料(値段)、授与場所、授与時間についてご紹介します。

江島神社のお札(御神札)の種類・初穂料(値段)一覧

家内安全木札

江島神社の家内安全のお札です。

  • 初穂料(値段):1200円
  • ご利益:家内安全

商売繁昌木札

江島神社の商売繁昌のお札です。繁昌は繁盛と同義で意味合いは「栄える」です。

  • 初穂料(値段):1200円
  • ご利益:商売繁昌

海上安全木札

江島神社は江ノ島という島内に鎮座しており、周囲が海に囲まれていることから、このような海上の交通安全祈願が成されたお札を授与されています。

古来、湘南の海で生きてきた漁師たちが、当神社で1年に1回お札を授かって自分たちの船内に取り付けた神棚へお飾りしている様子が想像できます。

  • 初穂料(値段):1200円
  • ご利益:海上の交通厄災除け

スポンサードリンク -Sponsored Link-






厄除木札

厄除けのお札になります。見た目は紙ですが、中に木板が挟まっています。江島神社の木板は標準よりも、やや小さめなサイスなので神棚に収まるとは思いますが、神棚のサイズをご確認ください。

また、このお札は木板なので、万が一、神棚に収まりきらなくても神棚の横などに置いてお飾りすることもできます。

  • 初穂料(値段):1200円
  • ご利益:厄除け

江島神社大麻(お札/御神札)

「江島神社神璽」と書かれたお札になります。中央に「神璽」が押印されています。「神璽」とは、その神社の御祭神を意味した御祭神の御霊が宿った神聖な印になります。

江島神社の御朱印にもお札と同様の神璽が押印されていますので、そう考えると御朱印の取り扱い方には、益々、留意する必要があります。

初穂料(値段):800円

ご利益:金賽富貴、財宝招福

弁財天大麻(お札/御神札)

「江島弁財天神璽」と書かれたお札になります。龍神の絵柄が描かれているのが特徴的です。

  • 初穂料(値段):800円
  • ご利益:財宝招福

弁財天紙札(お札/御神札)

江島神社・辺津宮の弁天堂(奉安殿)内部で奉安されている日本三大弁天像が描かれた紙のお札(神札)になります。

  • 初穂料(値段):500円
  • ご利益:開運招福

神宮大麻

伊勢神宮から毎年、日本全国の神社へ送られている大麻(神札/お札)です。中に木板が入っていますので、拝受される場合は、事前にご自宅の神棚のサイズを調べておく必要があります。

伊勢神宮でご祈祷された後、日本全国の神社へ発送されます。

したがって伊勢神宮で授与されているお札とご利益や効果などは同じになります。

  • 初穂料(値段):800円
  • ご利益:家内安全、厄除け

江島神社の御神札(お札)の授与場所・授与時間(営業時間)

江島神社の御神札(お札)は以下の3箇所で授与されています。

  • 辺津宮の授与所
  • 中津宮の授与所
  • 奥津宮の授与所

辺津宮の授与所の場所(地図)

  • 辺津宮(本殿)前の「御朱印授与所」

御朱印授与所は辺津宮・拝殿の正面にあります。御朱印授与所の手前には稲荷があります。

社務所営業時間:
  • 8時30分~17時
    ※境内への入場は24時間可能

中津宮の授与所の場所(地図)

  • 中津宮を向かい見て左脇の「授与所」

社務所営業時間:
  • 8時30分~17時
    ※境内への入場は24時間可能

奥津宮の授与所の場所(地図)

  • 奥津宮の真正面の「授与所」

社務所営業時間:
  • 8時30分~17時
    ※境内への入場は24時間可能

スポンサードリンク -Sponsored Link-






江島神社の御朱印授与所「混雑状況(混雑具合)」

鎌倉・江の島エリアの中でも人気の観光スポットである江の島は、いつも多くの観光客で賑わっています。

江島神社の中でも、最も手前にあって規模も大きい辺津宮は特に混雑しやすく、連休中やアジサイの時期の週末などには、参拝のために1時間待ちの行列ができるほどになります。

お守りの受付は、右側にある社務所の窓口です。※現在は辺津宮の本殿(拝殿)の真正面

こちらも連休中などは非常に混雑し、長蛇の列となる場合がありますが、一方で、「参拝の列は長いのに、御朱印は空いているな」ということもあるので、タイミング次第ではあります。

いずれにせよ、時間に余裕を持ってお出かけください。

混雑をできるだけ避けるなら、ゴールデンウイーク、アジサイのシーズン、正月などを避け、平日に行くか、朝一番の参拝がおすすめです。

江島神社の神札(お札)の飾り方・置き方

お札の飾り方については下記ページをご参照ください。

江島神社の御朱印・御朱印帳の種類や初穂料(値段)

御朱印・御朱印帳の種類や初穂料(値段)については下記ページをご参照ください。

江島神社のお守りの種類や初穂料(値段)

江島神社の住所・お問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8
  • 電話番号:0466-22-4020
  • ホームページ:http://enoshimajinja.or.jp/
  • 拝観料(奉安殿のみ):大人200円、中高生100円、小学生50円

スポンサードリンク -Sponsored Link-



当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ