【限定御朱印はある?】鎌倉大仏(高徳院)御朱印一覧!「種類・値段・授与時間(営業時間)・授与場所・混雑状況」を‥‥知りたぃ?

スポンサードリンク

【限定御朱印はある?】鎌倉大仏(高徳院)御朱印一覧!「種類・値段・授与時間(営業時間)・授与場所・混雑状況」を‥‥知りたぃ?

「鎌倉大仏」‥‥‥と聞けば、知らない方はいないほど有名な固有名詞になってしまっている感は否めませんが、鎌倉大仏は”ある寺院”の中の仏像です。官有のものではありんせん。

その寺院の名前を「高徳院」と言い、鎌倉大仏は当院の御本尊、つまり大きな仏像になります。

ゆえに鎌倉大仏と呼ばれているワケですが、高徳院ではシンボルである鎌倉大仏にちなんだ授与品を複数、授与されていますが、その中に「御朱印」があります。

当院はアジサイ寺として有名な長谷観音も至近距離に位置することから、例年、夏休み前の6月は観光客でごった返します。

以下では鎌倉大仏(高徳院)の御朱印の種類・値段の他、授与時間や授与場所、併せて混雑状況もご紹介しています。

高徳院(鎌倉大仏)のコロナ感染防止対策

【1/12〜】拝観時間等の短縮

緊急事態宣言の再発出を受け、1月12日(火)より、当院の拝観時間他を以下の通り変更させていただきます。

・拝観時間:午前10:00〜午後4:00 (ご入場は午後3:45までにお願いします)
・直営売店営業時間:午前10:00〜午後3:45(御朱印は10時〜15時30分まで)
・貼付用ご朱印受付時間:午前10:00〜午後3:30 (当分の間、ご朱印帳への揮毫・捺印には応じかねます)

この措置は差し当たり2月7日(日)までを予定しておりますが、同日までに緊急事態宣言が解除されない場合、さらに延長される可能性があります。

なお、尊像内胎内拝観も当分の間休止させていただきます。ご理解、ご了承ください。

掲載日:2021.01.09

■拝観者へのお願い Request to Visitors■

混雑状況により入場制限をさせていただく場合がございます。

当面の間、午後5時で閉門させていただきます。拝観券は午後4時45分まで販売しますが、混雑状況により早めに販売を終了することがございます。なるべく午後4時までにはお越しください。

ご来院の際には、マスクを着用し、拝観者さま同士の適切な距離を確保してください。ご来院の際には、入口に設置しております消毒液にて、手指の消毒をお願いします。

体調のすぐれない方は、ご来院をお控えいただいております。できる限り少人数でご来院の上、滞在時間を短くしてください。

境内の茶店以外での飲食はご遠慮ください。いずれの場合も係員の指示に従ってください。

■当院の取り組みについて Our Approach■

  • 境内のベンチは撤去しております。
  • 胎内拝観は休止中

鎌倉大仏・高徳院の御朱印の種類一覧

①「本尊 阿弥陀如来」の御朱印
②「本尊 阿弥陀如来」【鎌倉六阿弥陀霊場 第1番札所】の御朱印

③「南無 聖観世音」 【鎌倉三十三観音霊場 第23番札所】の御朱印
④納経軸(掛け軸)の御朱印【鎌倉三十三観音霊場】

⑤巡礼用白衣(おいずる)の御朱印【鎌倉三十三観音霊場】

それでは、詳しくご紹介していきます!

「本尊 阿弥陀如来」の御朱印

令和3年バージョン(2月)

令和元年バージョン

鎌倉大仏は高徳院のご本尊で、正式には「阿弥陀如来坐像」と言います。中央の墨書きはその御本尊を示す墨書きです。

建物としての大仏殿は、室町時代に倒壊して以来再建されていませんが、現在、高徳院は「鎌倉大仏殿跡」として国の史跡に指定されています。

したがって、御朱印にも「鎌倉大仏殿」の朱印が入っています。

鎌倉大仏(本尊阿弥陀如来)の過去の御朱印

鎌倉大仏の「本尊阿弥陀如来」の御朱印は、長年ほとんど変わっていませんが、以前はこちらの御朱印のように、「かまくら大仏殿」の文字が入っており、中央には「造立發願主(発願主)源頼朝公」という朱印も入っていました。

これらの墨書きと朱印は、一時期は書き手の方によって入ったり入らなかったりしたようですが、現在はなくなっています。

「本尊 阿弥陀如来」【鎌倉六阿弥陀霊場 第1番札所】の御朱印

令和3年バージョン(3月)

高徳院の鎌倉大仏は「鎌倉六阿弥陀」の1寺として巡礼の札所の指定を受けています。

鎌倉六阿弥陀

  1. 高徳院:鎌倉大仏
  2. 長谷寺:厄除阿弥陀
  3. 光明寺:阿弥陀三尊像
  4. 浄光明寺:阿弥陀三尊像
  5. 宝戒寺:阿弥陀如来像
  6. 光触寺:頬焼阿弥陀

「鎌倉六阿弥陀」は上にリストアップした鎌倉市内の阿弥陀像の総称です。

鎌倉大仏の御朱印は通常のものと同じですが、例えば長谷寺の厄除阿弥陀の御朱印には「鎌倉六阿弥陀」の朱印が押されます。

6つの寺院は1日で回れる範囲にありますので、ぜひ阿弥陀さま巡りをしてみてください!

鎌倉大仏の歴史や特徴については、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

関連記事: 鎌倉大仏って何? 鎌倉大仏の大きさ(高さ)・特徴・歴史

「南無 聖観世音」の御朱印 ※鎌倉三十三観音霊場・第二十三番

令和3年バージョン

平成20年バージョン

高徳院は観月堂に観音菩薩立像を安置しており、鎌倉三十三観音霊場の第二十三番札所となっています。

鎌倉三十三観音霊場は33カ所の霊場を巡るワケですが比較的、小範囲に密集していることから、短期間で巡ることができます。

1、2日まとまった時間がとれる場合は、霊場巡りをしてみるのも良いですね。

鎌倉大仏・高徳院の「限定御朱印」

鎌倉大仏・高徳院では今のところ、季節限定・期間限定の御朱印は授与されてないようです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






御朱印はどこで・いついただける?「お布施(値段)・授与場所と営業時間」

御朱印のお布施(値段)

  • 1体300円
御朱印の御朱印所(地図)

  • 直営売店併設の御朱印授与所

大仏の向かって右側にある直営売店の奥の窓口が寺務所兼、御朱印所です。

ガラス戸が閉まっていることもありますが、開けて担当の方を呼べば出てきてもらえます。

御朱印の受付時間(営業時間)

  • 8時から16時30分(通年) → 平日9時~15時30分/土日祝9時~15時

御朱印の受付は、高徳院の拝観終了時間や、御朱印帳も売っている売店の閉店時間よりも早く終わるので、気を付けてください。

鎌倉大仏・高徳院の拝観時間など、拝観情報は、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

関連記事: 高徳院・鎌倉大仏の拝観時間(営業時間/開門・閉門時間)・拝観料金(割引情報)・境内地図・回り方

御朱印帳の種類・売店の営業時間など鎌倉大仏・高徳院の御朱印帳情報は、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

関連記事: 鎌倉大仏(高徳院) 御朱印帳一覧!「種類・値段・授与時間(営業時間)・授与場所・混雑状況」

御朱印所の混雑状況・混雑回避策

高徳院は普段から観光客の多い場所ですが、以下の時期が特に混雑します。

  • 桜の時期(4月上旬)
  • アジサイの時期(6月初旬〜いっぱい)
  • 紅葉の時期(11月下旬)
  • 春、初夏、秋の土日祝日
  • ゴールデンウィーク、お盆、正月などの連休中

これらのタイミングを避けられない場合は、朝や夕方の拝観時間開始直後・終了間際が比較的空くのでおすすめです。

ただし、御朱印所は、御朱印希望者が殺到すると行列になり、番号札と引き換えに御朱印帳を預けてしばらく待たなければいけなくなる場合もあります。

したがって、時間に余裕が持てるという意味では、朝がベターです。

本来、御朱印をいただくのはお参りの後が望ましいとされていますが、混雑時はお参りや境内散策の前に御朱印所の混雑状況を確認し、時間がかかりそうであれば、先にお願いするのが良いでしょう。

鎌倉大仏・高徳院の場所(地図)

住所:神奈川県鎌倉市長谷4丁目2番28号

鎌倉大仏・高徳院の交通アクセス

江ノ島電鉄(江ノ電)利用の場合

鎌倉駅を経由する場合

JR横須賀線鎌倉駅で下車。江ノ島電鉄(藤沢方面行き)に乗り換え、長谷駅で下車。徒歩約7分。
 長谷駅から(GoogleMap)

藤沢駅を経由する場合

JR東海道線または小田急線藤沢駅で下車。江ノ島電鉄(鎌倉方面行き)に乗り換え、長谷駅で下車。徒歩約7分。
 長谷駅から(GoogleMap)

鎌倉駅からバスを利用する場合

鎌倉駅東口バスロータリーから以下の乗り場のバスへ乗車。

  • 「バス乗り場1番」から江ノ島電鉄バス「[F11] 藤沢駅~鎌倉駅(富士見ヶ丘経由) / 藤沢駅南口行き」 ※時刻表
  • 「バス乗り場6番」から京浜急行バス「系統:鎌4・6 鎌倉山・江ノ島 ゆき」 ※時刻表

いずれかへ乗車し、「大仏前」停留所下車すぐ(バス乗車時間約12分)

https://xn----z27a15dd5ox8a32ec0cs8yix9i.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/wp-content/uploads/2017/05/%E9%8E%8C%E5%80%89%E9%A7%85%E3%83%BB%E6%9D%B1%E5%8F%A3%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%8A%E3%81%B0.jpg

鎌倉大仏・高徳院の駐車場

障害者用駐車場がありましたが、現在は閉鎖しています。したがって近隣のコインパーキングなどの駐車場を探す必要がありんすよ。


【豆知識】御朱印の歴史や由来

寺社をめぐって御朱印を集めるのがブームとなっていますが、あなたは御朱印についてどれくらいご存知でしょうか。

以下のページ↓では、御朱印の歴史や呼び方、御朱印をいただく時のマナーなどについて詳しくまとめていますので、これから御朱印集めをされる方は、ぜひぜひ!ご一読ください。

鎌倉大仏・高徳院の関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-


当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ