【江島神社の中津宮】水琴窟のある庭園「装瞭停」と「水みくじ」

スポンサードリンク

水琴窟のある庭園「装瞭停」

水琴窟とは?

2011年(平成23年)に開園した中津宮横の庭園には、美しい音を奏でる水琴窟が据えられています。

中津宮の庭園および水琴窟は中津宮拝殿前の授与所の脇に扉があり、そこから進入することができます。

⬆️写真は営業時間外に訪問したので扉が閉ざされている。この扉の奥に庭園がある。

水琴窟とは、水盤の水を柄杓すくって、それを足元にある石が敷き詰められている所へ流すと‥あらまなんとも摩訶不思議!

耳を澄ませると水が垂れる音が鐘の音のように聞こえるじゃあーりませんか!

これは敷き詰められている石および水盤の下が地下洞窟になっており、もしくは巨大な甕(かめ)が伏せられた恰好で設置されており、その甕の上部にわずかな穴が空いているために音が響く構造になっています。

この音を聴くだけで運気アップ、金運アップの効果があると伝えられています。

いわば金運のパワースポットですので、中津宮を訪れた際には忘れずに庭園を回ってみましょう。

案内板の内容

水琴の音のご神効

水琴の音に含まれる高周波が心身の浄化、運気向上と幸運を招いてくると言われています。

癒し効果

水琴の音はその水滴の音が自然の音であるため、心地よい感じをもたらせます。

覚醒効果

水琴の音は眠っている細胞を覚醒させ、活気づける効果をPもたらせます。

浄化効果

水琴の音はその周辺の周波数を上げます。場が整うという現象が起こり、活性化され「スッキリする」「気持ちが良い」と言った心身が浄化される様な感じがします。

運気上昇

水琴の音を日々、継続的に聴くと、体内の周波数が高まり、幸運や金運を引き寄せやすい体質になります。

マイナス要素を除く

水琴の音を日々、継続して聴くと自分が持つマイナスの要素への執着心を無くしプラス思考へと変わっていきます。

水琴の音は自然がもたら音なので人が持つ波長を刺激し、「よく眠れるようになった」「心身の不調がとれた」「前向きな気持ちになった」などプラス思考になる体験をした方々が多くいらっしゃいます。

水琴窟で「開運水おみくじ」引いちゃおぅ!

中津宮では、水琴窟があることにちなんで庭園脇にある社務所(授与所)にて、「開運水みくじ」なるおみくじを授与されています。

「水みくじ」とは、名前の通り、昨今、よく見かける「水に濡らすと、あらま何とも不思議しぎしぎ摩訶不思議!なんとぉぅ!結果ともども書かれている内容が浮かび上がってくるという代物みくじ。

そこでワタクシめも引いてみたのですが‥‥‥その結果がコレ。

『小吉』

‥‥‥まぁ、なんとか幸先の良いスタートを切れそうでゴンした。キュわハハハハっ

江の島の観光スポット一覧

関連記事一覧

関連記事:

関連記事:

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ