【2022年🍁報国寺の紅葉】見頃時期や見どころと混雑具合を‥‥今、先生にチクろぅとしたね❓

スポンサードリンク

報国寺の紅葉🍁の見頃時期

  • 11月下旬頃(最終週)〜12月上旬頃(初週)まで

これまでの詳細平均見頃期間

  • 11月25日頃〜12月の第1週目まで

色づき始め(3色(黄色・緑色・黄色))の紅葉を見たければ11月15日〜20日頃、散り始めた紅葉(モミジ)やイチョウを撮影したければ、12月1週目を過ぎた頃に来ればよい。

モミジの紅色の絨毯やイチョウの黄金の絨毯を見たければ12月2周目からがベスト💘

報国寺の紅葉する植物の種類

イロハモミジ、ヤマモミジ、イチョウ

紅葉する条件とは?

  • 最低気温8℃以下で色づきが始まる
  • 5〜6℃になると紅葉が加速する
  • 昼夜の気温差が大きく、適度な紫外線と湿度がある

鎌倉のような人や車の往来が多い観光地は大気汚染が著しく、はたまた紫外線を照射する街灯(近年はLED発光が多い)も散見されることから、実のところ、色づきは悪い。

つまり、東京都心と比較しても、紅葉する速度はそれほど大差は無いということ。

2022年11月10日の報国寺境内の紅葉の様子

山門の紅葉の様子

まだまだ緑々しぅぃ。

界王拳5%といったところか。 …界王拳てパーセントやっけ?

山門くぐった先の枯山水庭園の紅葉の様子

境内散策路の紅葉の様子

迦葉堂周辺の紅葉の様子

五輪塔周辺の紅葉の様子

本堂裏枯山水庭園の紅葉の様子

竹林拝観入口周辺の紅葉の様子

ん〜まだまだ青モミジだねぇ。刺身のシソの葉っぱに見えてきた ….今晩は奮発して南マグロの刺身に決定

竹林の紅葉の様子

報国寺では近年になって竹穂垣(竹枝穂垣)が巡らされ、園路には白玉が敷かれた模様。(下掲、紅葉の写真と要比較)

竹林としての美観は白玉と竹穂垣を巡らせたことにより、さらに増し、もはや竹林庭園という印象を受ける。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






報国寺境内の紅葉の様子

以下写真は2021年12月13日に撮影したもの。

報国寺境内入口(駐車場)の紅葉

報国寺の駐車場は境内入口となる山門前にある。

報国寺の紅葉はすでに山門前のから始まっているといっても、過言では無いのだよ。フフフっ

外から境内の紅葉を遠望

報国寺の駐車場スペースは10台ほどなので、紅葉シーズンの土日は満車になっているケースがほとんど。

満車になっていた場合、付近周辺で駐車場を探すことになるが、報国寺周辺に2つほどコインパーキングがあるも料金は時間貸しで60分500円〜と少々、お高め。


他に徒歩5分圏内に1日借り切り1000円のパーキングあって日貸し料金にしては安い部類に入るものの、長谷や江ノ島方面へ行くならばこの界隈で1日借り切る意味合いが薄れる。

そこで鎌倉駅周辺に駐車しておいて15分〜20分歩く or 駐車してバスに乗り換えるなどが挙げられるが、ユニークな方法としては下掲のような人力車を利用する方法もある。

報国寺山門の紅葉

鎌倉の紅葉を紹介したパンフレットなどで見かける報国寺の写真が、この山門とその周囲に繁茂する紅葉の写真ではないだろぅか。

山門の佇まいと紅葉した真紅のモミジが実によく映える。

人力車と山門と紅葉

上掲写真のような山門とレトロ感満載の人力車を取り入れた構図は古都・鎌倉の風情を最大限に醸し、魅了する。

鎌倉には京都(清水寺など)や奈良浅草などと並び、人力車を提供する「えびす屋」の支店もある。

全国展開の「えびす屋」を例に挙げると、鎌倉駅近く、若宮大路通りに人力車の乗車場所があって、俥夫(しゃふ)が乗客誘致の看板を手持つ姿をみかける。

えびす屋では観光コースも用意されているが、俥夫にお願いすることで自分が行きたい場所に連れて行ってもらぅこともできる。

鎌倉では古来、「塩の道(現在の神奈川県道204号金沢鎌倉線 ※金沢街道とも)」とも呼ばれる八幡宮前から横浜金沢方面へ通じる道があるが、この道は幅が狭くも杉本寺や浄妙寺、一条恵観山荘、そしてこの報国寺などの観光スポットが点在していることから、特に紅葉シーズンになると人力車を小走りで曳く俥夫の姿が散見される。

人力車の予約or詳細については下記、じゃらんを要チェックや!

報国寺山門くぐった先の庭園の紅葉

報国寺山門をくぐると禅刹らしく枯山水庭園が広がる。

この枯山水庭園にも紅葉するモミジなどの植物が植栽されていて、紅葉シーズンになると庭園の意匠に抜群に溶け込んで深秋の光景を生じさせる。

報国寺の山門をくぐった先に生えるイチョウの老木は巨木という事もあって当寺のシンボルともなる。

古びた石灯篭と紅葉したモミジの取り合わせも見事なり!いよっご両人! …..ご両人? あんま調子のんな

蹲(つくばい)と紅葉

‥‥‥いいねぇ。ふぅ


スポンサードリンク -Sponsored Link-






報国寺迦葉堂周辺の紅葉

迦葉堂は報国寺の坐禅堂になる。実は報国寺では毎週日曜日の午前7時30分より一般向けの座禅会を実施されてい申す。あひゃ(最近”あひゃ”多い)

申し込みは報国寺公式サイトを要チェックや!by.彦一

https://houkokuji.or.jp/

報国寺境内散策路の紅葉1

 

紅葉したモミジ‥青々とした青紅葉、いずれをとってみても、何故こぅもモミジと着物はマッチするのだろぅか。

これで純白のウナジを有する振り向き美人であれば、もぅ言うことないっちゃ。

ちなみに上掲写真の着物美人を考察すると‥‥‥どうやら円熟さを醸しまくった熟女とみた。 …..だから何や

苔むした中門と紅葉

左に見えるのは椿か。苔むした中門の屋根と背後に見えるイチョウとの取り合わせがナイス👍

報国寺の鐘楼と紅葉

報国寺の境内にはシンボルともなるイチョウの木が自生する。

11月20日頃になると葉っぱを、青春半グレ少年のように黄色に変色させ、12月初旬を過ぎると落葉した黄金葉の絨毯が出来上がる。 なんやそれ

報国寺の梵鐘と紅葉

梵鐘と紅葉はなぜこぅも絵になるのか。あぁ….

鐘楼近くの名もなき五輪塔と紅葉

今は名も無き五輪塔と真紅の紅葉の取り合わせが見事💘

苔むした数多の五輪塔が当寺の悠久の歴史を物語ると同時に絶妙な和様の景観を創出する。

本堂手前から撮影した境内紅葉の様子

‥‥紅葉時期はやはり多いねぇ。(平時の報国寺は閑静な魅力溢れる境内)

竹林庭園内部の紅葉(拝観券必要)

報国寺の竹の庭の入口(拝観受付)

拝観券(お抹茶セット券)の料金

報国寺の拝観受付では、竹林のみと竹林内部にある茶処「休耕庵(きゅうこうあん)」にて抹茶&和菓子をいただけるセット券を販売してい申す。たクぁっ(竹を空見ながら呟いて表現)

  • 竹の庭(竹林庭園)のみ拝観:300円
  • 拝観と抹茶:900円

竹の庭の拝観時間

09時〜16時まで(最終入場は15時30分まで)

報国寺の竹庭への拝観入口


スポンサードリンク -Sponsored Link-






報国寺本堂裏の紅葉

本堂裏の庭園は池泉を片隅に配した枯山水庭園が広がる。

後方の懸崖に自生する木々やモミジなどを借景として取り込んでいることから、奥行きのある壮大且つ、四季の彩りを楽しめる空間が創出されてい‥‥‥申す。ぴゃ

池泉には金魚や錦鯉がヒラヒラと一番風呂の心地よさほど快適に遊泳してい‥‥‥ます。クっ(耐)

小川を配し、それを池泉へ流下させる‥‥ぬぅぁ〜んとも雅よのぉ〜。茶がすすむでオジャルのぅ。ほっほっほっほっ 誰のマネや

本堂裏庭園では上掲写真に見られるようなプロのカメラマンによる撮影ロケも行われる。

‥‥‥なんの撮影だろぅ。

皆もちょっち、想像してみてくれたまぇぅぃ。

見立ててではレンタル着物店か、結婚式などのパンフレットの撮影とみたが‥‥まさか!…まさぁか❗️ま・SA・カ‼️ だから何や 早よ言え

足利一族の墓(やぐら)周辺の紅葉

足利一族の墓が納置されるヤグラ(洞穴)までは現在、落石の危険があるため一般参詣者は進入不可となる。

ただ‥、遠望することでしか見られなぅぃ、ヤグラとその周囲を取り巻く真紅の紅葉とを混じえた構図は古都・鎌倉の風情を最大限に醸す。

ちなみに、上掲写真の懸崖の岩は当寺では「天岸の岩」と呼ぶらしい。

今は名もなき地蔵尊と層塔

実に緑々しぅぃ、早朝お卵ポンっ!でコケコッコ〜〜な苔ぇ!!と、今は名もなきお地蔵さん&層塔は、その存在だけで和様を最大限に醸すが、これに真紅の紅葉を混じえた構図はもはや西方阿弥陀浄土にも例えられる。

これぞ!鎌倉一とも謳われる「報国寺の竹林」よ!

報国寺の竹林は約2000本の中国原産の猛宗竹(もうそうだけ)となる。

ただ、竹は紅葉しないので常緑樹ともいえるのだが、‥‥厳密に竹はイネ科のタケ亜科。つまりイネの一種となるで常緑樹とは言わないだろぅなぁ。オホっ

竹は根っこからタケノコ(筍)を次々と芽吹かせ、子孫を次々と増やしていくので、報国寺のような美竹林を形成&維持管理していくためには、適度な間伐管理などが必須となる。

竹は意匠として管理すると和様を絶妙に醸す材料となるも、その美景観を保つための舞台裏には人には口で伝えきれないほどの気苦労があるのも事実。

上掲写真を見れば地中から芽吹いた筍を適度な間隔に伐採した痕跡が見られ、なにより茶枯れした竹が1本も無いことに、その管理の徹底さと苦労さがうかがえる。

竹は綿密に管理してやることで美景観を創出できるも、根張りが著しく、さろぉにぃ!樹高が15メートル近くにもなるので竹林内は遮光され、他の植物は根張りできずに育たぬぅぁぃ‥‥などのデメリットも多く潜む。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






茶枯れした竹材を用いた板橋?

コダわってるねぇ〜 ひゅ〜!

報国寺茶店「休耕庵」から眺める竹林の紅葉

寺伝によると、報国寺の開山和尚(仏乗禅師)が当地に休耕庵という草庵を結んだのが草創になるらしい。

現在の休耕庵は茶店(平易にカフェ)の意匠で改築されるも、祖師の意志を継承する形で、報国寺が誇る竹林の中に営まれる。

前面に前後吹き放ちの横長の四阿(あずまや)を設け、竹林と景観と竹林の息吹を全身で感じられるような意匠を以って建てられてい‥‥‥申す。クぇっ ….チョコボ?

管理が行き届いた竹林の中の茶店‥‥最高の立地といえるのではないだろぅか。まさにぅぃ!至上の贅沢。

報国寺の竹林は夏場に来るのがオススメ💘

竹は外観からして清涼感があり、存在そのものが和風テイストな意匠ともなる。

このような管理が行き届いた竹林は通風を快風に保つ作用を生じさせる。

‥‥そぅ考えると冬よりも夏場に訪れる方が清涼感を得られる分、良ぃのか。

休耕庵でいただいた和菓子とお抹茶

🤩🤣😂‥‥💋💋💋💋💋

報国寺へ来る途中に通る雑貨屋&カフェをお忘れなく💕

鎌倉駅から報国寺へバスで訪れた際、浄明寺バス停で下車することになるが、バス停から報国寺までの道中には以下のような雑貨屋&カフェがあるので拝観後にでも立ち寄れる。

梅のや

 

住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2-4-4
営業時間:11:00~17:00 (予約 21:00まで)
定休日:不定休
席数:13席

予約方法は食べログを参照💘

カフェレストランGEN(ゲン)

 

住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2-4-3
営業時間:10:30~17:00
定休日:火曜日、第1・3水曜日
席数:20席

予約方法は食べログを参照💘

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ