江の島サムエル・コッキング苑の見どころと「江の島シーキャンドル(展望灯台)の夜景」

スポンサードリンク

江の島サムエル・コッキング苑の見どころと「江の島シーキャンドル(展望灯台)の夜景」

江の島サムエル・コッキング苑は、江の島の代表的観光地の1つです。

江の島と聞くと、江の島の中心部分にそびえ立つ展望台「江の島シーキャンドル」を思い浮かべる人も多いと思いますが、江の島シーキャンドルもまた、江の島サムエル・コッキング苑の中の絶景スポットです。

今回は、江の島サムエル・コッキング苑の見どころをご紹介します。

江の島サムエル・コッキング苑とは?

江の島サムエル・コッキング苑とは、1882年(明治15年)に、横浜に住んでいたアイルランド人の貿易商サムエル・コッキング氏によって作られた、温室庭園です。

1923年(大正12年)、関東大震災の折に、温室上部の全体的な倒壊を経験していますが、基礎と地下施設はしっかりと残りました。

現在では、この地下の温室部分は、遺構として不定期公開されていますが、最近まで温室機能を使われていたものもあります。

サムエル・コッキング苑に現存する、れんが造の地下温室遺構は、現存する世界唯一の近代文化遺産となっています。

現在は、温室遺構部分の周辺に英国風の庭園が展開しており、その面積は約12,000平米(東京ドームのおよそ0.27個分)。熱帯植物はもちろんのこと、バラやチューリップなど様々な花が咲き乱れる癒し系庭園として多くの観光客が訪れています。

江の島サムエル・コッキング苑は禁煙に!

2018年4月1日から、江の島サムエル・コッキング苑は全面禁煙となりました。

これまでお散歩中に吸っていた方、園内および入口の灰皿はなくなりましたので、ご注意くださいね。

江の島サムエル・コッキング苑の見どころ

江の島シーキャンドル

江の島サムエル・コッキング苑の見どころの1つとして、江の島シーキャンドルは見逃すことのできない存在です。

在ではライトアップされ、湘南の宝石として知られる江の島シーキャンドルですが、実はこれは2代目です。初代の江の島灯台は、読売遊園(東京都世田谷区。のちの二子玉川園)にあった「落下傘塔」という遊具を移築したものでした。

落下傘塔というのは、落下傘にロープをつけたものを塔から降ろして楽しむというもので、実際に戦時中には、陸軍が落下傘降下訓練に読売遊園の塔を利用したこともあったようです。

これを、1951年(昭和26年)3月に江の島へ移築し、「読売平和塔」と名付けて、民間灯台として運営していました。現在では藤沢市が運営に携わって、官民一体の運営が行われている江の島サムエル・コッキング苑ですが、当時は江の島鎌倉観光(のちの江ノ島電鉄)によって経営されていたのです。

やがて1964年(昭和39年)に藤沢市の手にわたりましたが、江の島植物園自体が老朽化の一途を辿り、2002年になって江の島植物園全体が改修工事を行うにあたって、江の島灯台も新設されることになりました。

2003年(平成15年)に2代目の灯台「江の島展望灯台」がオープンし、これに伴って、隣接していた初代の江の島灯台は取り壊しとなりました。

現在の江の島シーキャンドルは、高さ59.8m。展望フロアの海抜は101.5mとなっています。言うまでも無く、湘南の海を一望できる絶景スポットですので、ぜひ展望台に上ってみましょう。

江ノ島シーキャンドルのエレベーターは「休日夜間」混雑する!

江ノ島シーキャンドルの混雑については、平日はさほどのものではありません。イルミネーション期間中でも、待つことなくエレベーターに乗れるのが一般的です。

ただし、イルミネーション期間中を中心に、休日の夜間は非常に混雑します。

シーキャンドルのエレベーターに乗るのに、1時間待つこともありますので、イルミネーションがお目当てなら時間に余裕を持って訪れましょう。

江ノ島シーキャンドルの詳細については以下の別ページにてご紹介しています。

恋実る♥江の島シーキャンドルの花火大会&イルミネーション「日程・時間・場所」など


スポンサードリンク -Sponsored Link-






姉妹都市の施設を巡ろう

全世界にいくつか存在している、藤沢市の姉妹都市が、江の島サムエル・コッキング苑にそれぞれテーマエリアを出展しています。エリアは以下の5つです。

  • 長野県松本市「そば道場松本館」:手打ちそばが食べられ、そば打体験もできます
  • アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ市「マイアミ・ビーチ広場」:LONCAFEがあります
  • 大韓民国忠清南道保寧市「保寧(ポリョン)広場」:保寧市から贈られた石塔が2本立っています。
  • 中華人民共和国雲南省昆明市「昆明広場(春澤園)」:中国の伝統的なあずまやが建っています。夏でも涼しいポイント!
  • カナダオンタリオ州ウィンザー市「ウィンザー広場」:カナディアンローズを中心としたバラの広場。エレガントな英国庭園の雰囲気を感じられます。

江の島サムエル・コッキング苑のチューリップ開花時期

江の島サムエル・コッキング苑では、なんと12月末からチューリップを見ることができます。

2017年は公式ブログにて、12月21日に開花宣言。2018年に入り、2月半ばでも、満開の姿をブログで見ることができます。

チューリップといえば春先のものですが、江の島のチューリップは、ライトアップイベント「湘南の宝石」にあわせて開花しています。「湘南の宝石」は2月半ばすぎに終了(2018年は2月18日)しますので、チューリップを見るならライトアップとあわせて、寒さの残る早めの時期に訪れましょう。

江の島サムエル・コッキング苑に犬は入れる?

江の島島内では、原則としてペット同伴は不可となっています。

例外は、ケージに入れたまま出さないということですが、ペットにとっては逆にきゅうくつな思いをすることになるでしょうからおすすめはできません。

 

江の島サムエル・コッキング苑に車椅子・ベビーカーは入れる?バリアフリー度は?

まず大前提として、江の島の島内は、海抜はさほどありませんが、山になっています。

サムエル・コッキング苑や江ノ島神社などは山頂部分にあたるため、階段を上るか、江の島エスカーに乗って上ることになります。

⬆江ノ島有料エスカレーター通称「江ノ島エスカー」

ところが、江の島エスカーは有効幅90cmと狭く、車椅子に乗ったまま上ることができません。

ベビーカーについても、安全性の問題から、乗ったまま上ることができません。

したがって、最低でもエスカーの動く範囲は車椅子やベビーカーから降りる、本体は介助者に持ってもらう、赤ちゃんは抱っこし、ベビーカーは畳んで利用する必要が出てきます。

ここで注意したいのは、江の島エスカーは下りがないということです。

上り一方通行ですので、もしベビーカーを畳んで上まで上がったとしても、ベビーカーを手で持って階段で降りてこなくてはならないということです。

車椅子も同様で、これは現実的ではありません。実際には車椅子での利用はできない、ベビーカーでも結構な労力を必要とすると言えるでしょう。

江の島シーキャンドル単体はバリアフリー化されているとのことですが、江の島島内がもっと優しいつくりになってくれるといいですね。

ところで・・「江ノ島エスカー」とは?

江ノ島は小さい島ですが、標高約60メートルほどの山になっている部分があり、この山頂に江島神社やサムエルクッキング苑などの見どころがあります。

しかし小島であるが故に山頂まで登るとなると、およそ100段以上の階段を登ることになります。そこで設置されたのが「江ノ島エスカー」と呼称されるエスカレーターになります。

高低差46メートルを4連で結んだ全長106メートルもの長いエスカレーターです。

ちなみに徒歩でももちろん山頂までいけますが所要時間約20分近くかかります。それを江ノ島エスカーですとわずか4分で到着できます。

現在この江ノ島エスカーは1区から3区まで設置されていますが、いずれも有料のエスカレーターとなりますので、ご留意ください。

  • 江ノ島エスカーの料金:大人360円、小人180円(全区間利用時)

江の島サムエル・コッキング苑の営業時間

9:00~20:00
最終入場 19:30
※江の島シーキャンドル共通

江の島サムエル・コッキング苑の入園料は?

大人 200円
小人 100円

江の島シーキャンドルの入場料は?

大人 500円
小人 250円

江の島エスカーとセットでお得に入場!

江の島エスカー+江の島サムエル・コッキング苑+江の島シーキャンドル、3ヶ所の入場料がセットになった券があります。

  • 大人 750円
  • 小人 370円
  • 販売所:江の島エスカー1区券売所
  • 発売時間 9:00~18:45

新江ノ島水族館とのセット券でお得に入場!

新江ノ島水族館+江の島サムエル・コッキング苑+江の島シーキャンドル、3ヶ所の入場料がセットになった券があります。

  • 大人 2,600円
  • 高校生 2,100円
  • 中学生 1,650円
  • 小学生 1,250円

以上でご紹介した料金・割引制度などは、2018年6月現在の情報です。
変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

江の島サムエル・コッキング苑へのアクセス

江の島サムエル・コッキング苑は、江の島へ入島後、徒歩もしくは江の島エスカーで江ノ島神社中津宮へ至った後、中津宮の先の分岐を右へ入ると、訪れることができます。

分岐を左へ入り、そのまま直進すると、江の島シーキャンドルの横を通り過ぎて江之島亭、江島神社奥津宮へと続く左折道へ入ってしまいますので、注意してください。

江の島サムエル・コッキング苑へは、江島神社中津宮から徒歩約2分です。

 

江ノ島の全体地図

 

江の島サムエル・コッキング苑の駐車場

江の島サムエル・コッキング苑に単体の駐車場はありません。江島の駐車場に関しては、当サイトの記事「安い順!江ノ島のおすすめ駐車場一覧!!」をご参照ください。

 

江の島サムエル・コッキング苑のお問い合わせ先

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28
TEL:0466-23-2444

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ