鎌倉大仏(高徳院)バリアフリー情報「車椅子・ベビーカーで入場できる?」

スポンサードリンク

鎌倉大仏(高徳院)バリアフリー情報「車椅子・ベビーカーで入場できる?」

何百年もの歴史を持つお寺や神社でも、時代の変化に合わせて、境内や建物内にバリアフリー・ユニバーサルデザインを取り入れるところが多くなっています。

鎌倉の名物である鎌倉大仏を有し、毎日大勢の観光客で賑わう高徳院はどうでしょうか。

こちらのページでは、ペット連れで、車椅子で、ベビーカーで、鎌倉大仏を見に行きたいあなたのための、鎌倉大仏・高徳院バリアフリー情報をご紹介します。

鎌倉大仏・高徳院のバリアフリー情報!

駐車場

高徳院境内への入り口前に、身障者専用の駐車場があります。

長谷駅方面から向かうと右折入庫になります。

車椅子の貸し出し

鎌倉大仏・高徳院では、車椅子の貸し出しをしています。

希望する場合は、入口で申し出てください。

ただし、数に限りがあります。

トイレ

境内の奥に多目的トイレがあります。

車椅子でも利用できますし、おむつ替えも可能です。

境内

鎌倉大仏・高徳院の境内の段差がある場所には、スロープが設置されています。

境内はほとんどが石畳なので多少がたがたしますが、大仏の胎内拝観以外の場所はすべて、車椅子やベビーカーで見て歩けますよ。

大仏の周りの廻廊にはベンチのある休憩所もあり、ゆっくり一休みすることができます。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






鎌倉大仏・高徳院までの道のり 車椅子・ベビーカーでも大丈夫?

最寄り駅、江ノ電長谷駅から鎌倉大仏・高徳院まではゆっくり歩いて10分ほどかかります。

歩ける距離ではありますが、歩道の幅が狭く、車・歩行者共に多い道なので、気を付けて歩いてください。

タクシーやバスを利用する場合は、長谷駅からではなく、鎌倉駅からの方が便利な場合もあります。

長谷駅から鎌倉大仏・高徳院へのアクセスについて詳しくは、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

最寄り駅・長谷駅から鎌倉大仏(高徳院)へのアクセス(行き方)「徒歩・バス・タクシー・レンタサイクル(自転車)・人力車」

鎌倉大仏・高徳院にはペットを連れて入場できる?

鎌倉大仏・高徳院では、介助犬、盲導犬などの補助犬以外の動物を、境内で歩行させてはいけないことになっています。

ペットと一緒に訪れる場合は、必ず、専用のバッグやケージに入れて行ってください。

鎌倉大仏・高徳院前の道は、既にご紹介したとおり、歩道の幅が狭く、往来の激しい通りなので、ワンちゃんを散歩させる際は十分に注意してください。

【補足】鎌倉のペットと泊まれる宿(ホテル)

ペット連れで鎌倉観光にお出かけの方におすすめ宿は、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています!

 一挙紹介!鎌倉のペットと泊まれる宿(ホテル)

スポンサードリンク -Sponsored Link-


当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ