【大船駅から徒歩約15分】大船 常楽寺の場所と行き方を‥‥写真付きで知りタぃの❓

スポンサードリンク

本ページは遠方から大船駅を経由して徒歩で常楽寺まで行くことを想定して備忘録としたものを公開おこぅ。きゃきゃきゃっ…ガハっ

そこでまず把握しておかねばならないのが‥‥‥

大船駅のフロア構成について

大船駅は「ルミネウィング」と呼ばれる駅ビル、いわゆるデパートになっていて、1階部分にバス停&タクシー乗り場、2階部分にはJR大船駅の改札があり、ペデストリアンデッキを通じて湘南モノレール大船駅とを連絡する。

モノレールの線路は地ベタには無く、頭上にあるので湘南モノレール大船駅の真下部分はバスロータリーとして活用され、タクシー乗り場もココにある。

大船駅から徒歩で常楽寺までの行き方

歩いている途中で不安になるので先に伝えておくと、常楽寺周辺は例えば北鎌倉周辺に見られる長閑な山間地帯という雰囲気などない。これは本当に驚き。

現在の常楽寺周辺は三菱電機や学校、そして住宅街が広がり、常楽寺はその住宅街に埋もれた格好で存在する。

噂の噂の大船駅のウインズ‥‥‥ではなく「ルミネウィング」!

JR東日本ホテルメッツ かまくら大船を目指して歩く!

⬆️噂の湘南モノレールがコレ!

このような吊られる形式を「懸垂型(けんすいがた)」と呼ぶのだとさ。サシャサっ


スポンサードリンク -Sponsored Link-






大船駅のモノレール線路沿いに進む!

湘南モノレールの線路下にはバスロータリーが広がる

大船駅から常楽寺へ行くバスの種類(系統)

大船駅から常楽寺へ行くバスは「京浜急行バス」ではなく「江ノ電バス」となるので要注意。(鎌倉には主に江ノ電バスと京急バスが混在する)

乗り場:鎌倉湖畔行き(行政センター経由)「5番のりば」(東口交通広場)
バス料金:180円(IC178円)
乗車時間:約6分

時刻表:

URL:https://www.enoden.co.jp/bus/regular/search/#SearchTime

電話番号:0466-55-1001(江ノ電バス湘南営業所)

⬆️写真の場所がちょうど5番のりば

上空から見た5番のりばの詳しい場所

JR東日本ホテルメッツ かまくら大船前の三叉路を左折する!

JR東日本ホテルメッツ かまくら大船前の三叉路を左折したところ

コミック・インターネットの快活CLUBが見える。快活CLUBは全国チェーンなので会員カードを1枚作っておくと何かと便利

急な宿泊で予約が取れなかった場合の仮宿としても利用できる。店内にはシャワールームがあったり、アメニティ(歯ブラシ・カミソリ・タオル)の販売があるなど充実💕

大船行政センターが見える!

大船行政センターも目印となる!

やがて交差点が見えてくる!

レストランDenny’s(デニーズ)の方角へ進む!


スポンサードリンク -Sponsored Link-






さらに直進!

再び交差点が出現す!

どうやら「離山」という名前の交差点になる模様。

江ノ電バス「離山バス停」を通過す!

三菱電機の壁沿いには江ノ電バス「離山」バス停がある。通過!アチョ〜ぁ!!

鎌倉市立大船中学校がある方向へ進む!

鎌倉市立大船中学校

鎌倉市立大船中学校の前には噂の「三菱電機情報技術総合研究所」が見える!

大船は三菱電機の中枢部とも言っても過言でないほど三菱電機グループの工場や支社が集中する。

さらに直進すると江ノ電バスの「大船住宅前バス停」が視界に入る!

そして‥‥‥「常楽寺」入口前に到着!!

いざ!石標(門)をくぐる!‥‥出陣じゃ〜!

なにが出陣じゃ アホか ホンマに


スポンサードリンク -Sponsored Link-






常楽寺の山門に到着!

常楽寺の入口となる石標から山門からまでは徒歩約1分。距離70m。

参道だけ何故かゼカぜかストレート状にクソ長ぃ。

この参道の有り様からも察するように往時の常楽寺境内は堂塔が建ち並ぶようなキャナリ(訳:かなり)広大な伽藍を誇ったと伝わる。

なお、写真を見ても分かるようにこの山門は柵が置かれて通行できなくなっているので、常楽寺内部へ入るには山門右脇に見える御垣に設けられた潜戸(くぐりど)から入る。

山門の潜戸をくぐったところ

ちょぃと新緑の季節に変えて‥‥‥

見やすくしてみたと。

常楽寺の仏殿に到着!

常楽寺仏殿(県文化財)。左に見える茅葺き屋根の堂宇は「文殊堂」

本堂は写真には見えないが、仏殿の右側になる。本堂も関係者以外内部には入れない。

ここまでのルートMAP

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ