日帰りもできる!?仙台から鎌倉駅(鎌倉大仏/高徳院)までのアクセス(行き方)「電車(新幹線)・高速バス・車」

スポンサードリンク

日帰りもできる!?仙台から鎌倉駅(鎌倉大仏/高徳院)までのアクセス(行き方)「電車(新幹線)・高速バス・車」

鎌倉観光の拠点となるのがJR・江ノ電鎌倉駅です。

こちらのページでは、仙台方面から鎌倉駅までの、色々な交通手段をご紹介します。

鎌倉の名物、鎌倉大仏が鎮座する高徳院へも、もちろん鎌倉駅から簡単にアクセスできますよ!

JR・江ノ電鎌倉駅から、鎌倉大仏・高徳院までのアクセスについては、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

鎌倉駅から鎌倉大仏(高徳院)へのアクセス(行き方)「電車・バス・タクシー・レンタサイクル(自転車)・徒歩」

なお、電車の運賃の記載はきっぷ利用時のもので、ICカードを利用した場合は割引になります。

また、ご紹介する各交通機関の発着時刻、所要時間、料金・運賃などは変更になる場合があります。

電車(新幹線)でJR仙台駅からJR鎌倉駅まで行くには?

JR仙台駅からJR東京駅まで:JR東北新幹線 1時間31分~2時間7分

JR東京駅からJR鎌倉駅まで:JR横須賀線 56分

JR仙台駅からは、まず、新幹線でJR東京駅を目指すことになります。

はやぶさ(こまち)、はやて、やまびこのどれに乗るかで、所要時間と運賃が異なります。

JR東京駅からJR鎌倉駅までは乗り換えなしで行けますが、JR東京駅での新幹線から横須賀線への乗り換えには時間が必要です。

迷子にならないように駅構内の案内をよく確認してくださいね!

JR東京駅からJR鎌倉駅までのアクセスについて詳しくは、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

楽々日帰り旅行!東京から鎌倉駅(鎌倉大仏/高徳院)までのアクセス(行き方)「電車・バス・車」

所要時間(JR仙台駅からJR東京駅まで)

  • はやぶさ(こまち):2時間45分
  • はやて:2時間50分
  • やまびこ:3時間20分
運賃(JR仙台駅からJR鎌倉駅まで)

  • はやぶさ(こまち)利用:12,060円
  • はやて利用:11,750円
  • やまびこ利用:11,230円
乗り換え回数

  • 1~2回
在来線のみで行く場合は?

青春18きっぷなどを使って、「ぶらり途中下車の旅」をしたいあなたはこちらを参照してください!

途中、福島、郡山、黒磯、宇都宮を通ります。

  • 所要時間:7時間50分~8時間
  • 運賃:6,800円
  • 乗り換え回数:4~5回

高速バスで仙台駅から鎌倉駅まで行ける?!

仙台-鎌倉を直接結ぶ高速バスは残念ながらありません。

代わりに、仙台駅発、横浜駅行きの夜行バスを利用し、横浜駅からは電車で鎌倉駅を目指すことになります。

JR横浜駅からJR鎌倉駅までは、JR横須賀線で25分、運賃は340円です。

ただし、横須賀線は大船行き以外に乗ってください。

大船駅は鎌倉駅よりも手前なので、大船行きに乗ってしまうと乗り換えが必要になります。

それでは、仙台駅発、横浜駅行きのバスをご紹介します。

なお、バスの外装は一例です。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






キラキラ号 KR306 仙台発<石巻始発>⇒新宿・横浜・海老名

前後の座席の間隔が広い4列ゆったりシートのバスです。

座席にはコンセントがついています。

仙台駅と横浜駅の間の乗車地・降車地が少なく、比較的短い所要時間で到着できます。

降車する「横浜駅東口スカイビル」は、横浜駅直結です。

バス会社

  • さくら観光
運行ルート

仙台駅東口23時55分発 ⇒ バスタ新宿5時15分着 ⇒ 横浜駅東口スカイビル(横浜SK)6時20分着

高速バス料金

  • 2,960円~8,000円

JRバス東北 東京・横浜~仙台・古川18号 仙台→横浜・品川

トイレ付き、3列独立シートでゆったりくつろげるバスです。

座席指定が追加料金なしで可能である他、別途申し込みの女性専用席もあります。

座席にはコンセントがついています。

週末や連休時には、同じ運行スケジュールの、「トイレ付き4列シート車」が運行することもあります。

バス会社

  • JRバス東北
運行ルート

  • 仙台駅東口23時30分発 ⇒ JR長町駅東口23時43分発 ⇒ 品川バスターミナル5時30分着 ⇒ 横浜駅6時15分着
高速バス料金

  • 3,300円~6,500円(女性専用席4,800円~5,800円)

車で仙台から鎌倉駅まで行くには?

仙台から鎌倉へは、大きく分けて2通りのルートが考えられます。

1つは、主に東北自動車道を通って内陸側を南下し、東京都内を経て鎌倉へ向かうルート、

もう1つは、常磐自動車道も通って太平洋側を南下し、川崎、横浜を経由して鎌倉へ向かうルートです。

以下に、所要時間が比較的短い、主に「東北自動車道」を利用するルートをご紹介します。

所要時間(仙台駅から鎌倉駅まで)

  • 5時間30分前後
高速料金(仙台宮城から朝比奈ICまで)

  • 9,080円~10,100円

※ETCなどの割引適用前の、通常・普通車料金です。

利用する主な高速道路

  • 東北自動車道路、首都高速各線、東名高速道路、横浜横須賀道路
走行距離

  • 440km

※複数のルートが考えられます。

高速道路を降りたら?

「朝比奈IC」からは、県道204号線で鎌倉駅方面を目指します。

ただし、渋滞している時や、鎌倉駅前の小町通り周辺に交通規制がある時は、県道205号線や311号線を使い、逗子駅、逗子ハイランドを経由するルートもおすすめです。

鎌倉市内は週末や祝日に交通規制が行われる他、アジサイや紅葉のシーズン、連休中は常に混雑します。

下調べをしっかり行ってくださいね。

鎌倉市内の主な交通規制については、以下の鎌倉市ホームページで確認できます。

「土曜日・日曜日・休日の主な交通規制について」

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koutsu/kisei.html

日帰りできる?

日帰りできます!

バスやマイカーでも不可能ではありませんが、かなり疲れてしまう日程でしょうから、仙台からの日帰り鎌倉の旅をご希望の方には、電車(新幹線)をおすすめします。

朝最も早く到着するのは、仙台駅6時36分発の「はやぶさ」に乗った場合で、平日の場合、鎌倉駅には9時8分に着きます。

帰りは、平日なら22時12分、土日祝日なら21時44分東京駅発の「やまびこ」が仙台行きの東北新幹線の最終なので、最長で20時すぎまで鎌倉にいられます。

ただし、旅にトラブルはつきものです。

帰りは時間に余裕を持って、東京駅には早めに着いていたいところです。

連休をとれる場合はできれば1泊して、鎌倉を満喫してください!

おわりに・・

いかがでしたか?

行き帰りの交通手段がばっちり決まっていれば、余計な心配なしで観光を思いっきり楽しめますよね。

ぜひ、安全で快適なご旅行を!!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ