鎌倉鶴岡八幡宮の正月ってどんな感じ?初詣情報「混雑・渋滞状況(参拝待ち時間)、車(交通規制・駐車場)・人出(参拝者人数)・屋台(種類)」など

スポンサードリンク

鎌倉鶴岡八幡宮の正月ってどんな感じ?初詣情報「混雑・渋滞状況(参拝待ち時間)、車(交通規制・駐車場)・人出(参拝者人数)・屋台(種類)」など

鎌倉の鶴岡八幡宮に初詣に行くなら、気をつけたいことは何でしょうか??

当日の開門時間、閉門時間、人出、混雑、交通について、また屋台の種類などについてもチェックしておきたいですね!

今回は鶴岡八幡宮のお正月初詣について、開門時間や混雑の状況についてご紹介します。

鶴岡八幡宮の正月期間中の営業時間(開門・閉門時間)

まずは鶴岡八幡宮の年末年始、お正月期間中の参拝可能時間、営業時間について確認しましょう。

年末から1月5日にかけての参拝可能時間は以下のようになっています。

  • 12月31日 0時00分~24時00分 終日参拝可能
  • 1月1日(元旦・元日) 0時00分~24時00分 終日参拝可能
  • 1月2日 0時00分~24時00分 終日参拝可能
  • 1月3日 0時00分~24時00分 終日参拝可能
  • 1月4日 0時00分~21時00分
  • 1月5日以降 6時00分~21時00分(通常どおり営業)

大晦日の12月31日から、翌年の1月4日21日にかけて、閉門せずに常に参拝が可能な状態が保たれています。

この期間内でしたらいつ訪れてもOKですね!

鶴岡八幡宮のお正月の授与所営業時間

授与所の営業時間は、開門、閉門と同じです。

  • 1月1日(元旦・元日) 0時00分~24時00分
  • 1月2日 0時00分~24時00分
  • 1月3日 0時00分~24時00分
  • 1月4日 0時00分~21時00分
  • 1月5日以降 6時00分~21時00分(通常どおり営業)

鶴岡八幡宮のお正月のご祈祷受付時間

お正月期間中のご祈祷の時間は下記のようになっています。早めに訪れましょう。

  • 1月1日(元旦・元日) 0時00分~18時00分
  • 1月2日 8時00分~18時00分
  • 1月3日 8時00分~18時00分
  • 1月4日 8時30分~16時30分(通常どおり営業)

鶴岡八幡宮初詣の参拝者人数

正月三が日のあいだ、鶴岡八幡宮に初詣に訪れる人数は、毎年およそ250万人と言われています。

これは名古屋市の推計人口(2017年、およそ230万人)よりも多く、大阪市の推計人口(270万人)に近い数字です。

1つの市の人口に匹敵する人数が、3日間に殺到すると思うと圧巻ですね。

鶴岡八幡宮の人気もうかがわせる数字です。

 

鶴岡八幡宮初詣の混雑状況・参拝待ち時間と混雑回避方法

鶴岡八幡宮の初詣の混雑について、日別に見ていきましょう。

混雑時間帯には、本宮の前で入場規制がかかります。規制線を越えればさほど参拝に時間がかかるわけではないですが、そこまでが大変です。

鶴岡八幡宮のトイレはここだ!

混雑に巻き込まれてしまうと、トイレに行くのも困難になります。

あらかじめトイレの場所を確認し、行ける時に行くスタンスでのぞみましょう。

鶴岡八幡宮の境内トイレは3箇所です。境内の広さや参拝者数に比べてかなり少ないとみなくてはなりません。

場所は以下のとおりです。

流鏑馬馬場の左手側

鳥居をくぐり参道を進むと、舞殿の手前に流鏑馬馬場がありますが、流鏑馬馬場を左手に曲るとトイレ棟があります。

休憩所の入口付近

鳥居をくぐり参道を直進すると、流鏑馬馬場を過ぎてすぐ右手に休憩所があり、入口付近にトイレがあります。

本宮裏手の駐車場入口

本宮(本殿)の裏手には駐車場がありますが、駐車場入口の売店そばにトイレがあります。

トイレの場所が確認できたところで、混雑状況を見ていきましょう。

12月31日(大晦日)午後~1月1日未明(元旦)

混雑レベル

まずは大晦日ですが、昼間から午後にかけての混雑は通常どおりで、すぐに参拝は可能な状態です。

午後遅く、特に大晦日23時~元旦の午前3時には、混雑がピークを迎え、参拝待ち時間は2~3時間に及びます。

先にトイレをすませておきましょう!

12月31日の混雑回避できる時間帯

初詣をしよう、つまり1月1日になってから参拝しようと考えた場合、この時間帯の中で混雑を回避することは不可能です。

防寒対策をしっかりして並んでください!

どうしても、ここで参拝しなくても良いという場合は、他の空いている日時を狙いましょう。

1月1日(元旦~元日) 歳旦祭・神楽始式

混雑レベル

午前3時頃をピークに、午前4時~6時にかけて一旦人波は落ち着きますが、やはり少ないとは言えない状況です。

午前6時を過ぎると再び参拝者人数がうわっと増えはじめ、夕方にかけて行列が絶えず、参拝に1~3時間を要するような状況が続きます。

1月1日の混雑回避できる時間帯

元日は終日混むことを前提に、並ぶ時間が比較的少ない時間を狙いましょう。

下記の時間帯でも、2時間程度は並ぶことを覚悟で、防寒、トイレ対策を行ってくださいね。

【おすすめの時間帯】

  • 午前4時~6時頃
  • 18時以降

 1月1日には、午前5時から歳旦祭、午前7時からは舞殿にて神楽始式が行われ八乙女の舞のご奉仕がありますので、特に後者は混雑のメッカとなっています。

混雑を回避したいなら7時近辺は避けたほうが良いですが、舞を見たい場合は早めに行ってスタンバイするのも良いでしょう。

1月2日~1月3日

混雑レベル

1月2日から3日にかけては、元日ほどではないにしろ、混雑した状態が続きます。

境内は常に人混みで埋め尽くされていると思って良いでしょう。

但し、早朝、深夜の時間帯は行列に並ぶような混雑は避けられる可能性があります。

1月2日~3日の混雑回避できる時間帯
  • 午前2時~6時頃
  • 20時以降

1月4日以降 手斧始式・除魔神事

三が日に比べて混雑状況はかなり改善します。

2018年のように1月4日が平日にあたっている場合は、ほとんど通常通りに近い参拝状況に戻ります。

しかし、鶴岡八幡宮では三が日以降に、人が集まる神事が2つあります。

それが、

  • 1月4日 12時30分~ 手斧始式(ちょうなはじめしき)
  • 1月5日 10時00分~ 除魔神事(じょましんじ)

以上の2つです。

1月4日以降で混雑回避できる時間帯

1月4日以降、混雑を回避したい場合は、上の2つの神事を避けて参拝すると良いでしょう。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






鶴岡八幡宮初詣における交通規制と駐車場

鶴岡八幡宮の初詣期間内は、周辺の道路に交通規制が敷かれます。

境内駐車場も使えません。

したがって、できれば電車などの公共交通機関を利用し、鶴岡八幡宮までアクセスすることをおすすめします。

おすすめの行き方、アクセスについては、当サイトの下の記事にてご紹介しておりますので、あわせて御確認ください。

 鎌倉駅から鶴岡八幡宮へのアクセス(行き方)「徒歩・バス・タクシー・レンタサイクル・人力車」

ここからは、お車での参拝をご計画の方向けに、鶴岡八幡宮の初詣期間中における交通規制と駐車場についてご案内します。

鶴岡八幡宮周辺の交通規制

交通規制が行われる日時
  • 2017年12月31日23時00分 ~ 2018年1月1日17時00分
  • 2018年1月2日・3日 9時00分~17時00分
交通規制が行われる場所

場所は主に鎌倉駅周辺ですが、北は北鎌倉駅、南は国道134号に及ぶかなりの広範囲です。

車両通行止めとなる主な道路は以下のとおりです。

  • 小袋谷

明月院、円覚寺などに至る北鎌倉駅の周辺は通行止めがあります。北鎌倉から鎌倉駅へ至るルートは実質封鎖となります。

  • 明石橋

鶴岡八幡宮から北東に北上する道にあたる明石橋も通行止めポイントです。

  • 久木ハイランド入口

逗子方面から鎌倉に至る久木ハイランド入口に交通規制ポイントがあり、ここから西側へは行けません。

  • 国道134号

鎌倉の海沿いを走る国道134号線ですが、坂の下、由比ヶ浜、滑川、九品寺といった北上ポイントにことごとく通行止めポイントがあり、134号線から鎌倉駅方面に北表することができません。

詳細は神奈川県警のホームページでも公開されています。

鶴岡八幡宮に車で初詣したい場合の駐車場

鶴岡八幡宮と周辺の駐車場は使えない

鶴岡八幡宮にも駐車場がありますが、なにぶん交通規制がかかり周辺までたどり着けないので、周辺駐車場はほぼ使えない状態です。

鶴岡八幡宮の駐車場は、三が日は閉鎖となります。

交通規制の時間内に初詣したい場合

交通規制が行われている時間内に初詣したい場合は、周辺の大きな駅にある駐車場に駐車し、そこから電車で鎌倉へ向かうのがおすすめです。

電車は混雑しますが、近くまで車で行けることはメリットでしょう。

周辺駅には下のようなところがあります。

  • JR横須賀線 大船駅
  • JR横須賀線 逗子駅
  • 江ノ電 藤沢駅
交通規制の時間外に初詣したい場合

鎌倉駅周辺の一般的な駐車場を使うことができますが、交通規制が解除されるとともに大量の車が規制線内になだれ込みますので、車道が著しく混雑します。

車道の混雑は三が日の午前0時くらいまで続くのが通例です。

駐車場もこれに伴い、かなりの混雑・駐車待ちとなりますが、覚悟の上で車での参拝を試みるのも良いかもしれません。

鎌倉鶴岡八幡宮周辺の駐車場につきましては、当サイトの下の記事にて詳しくご紹介しておりますので、あわせてご参照ください。

 収容台数8台以上!そしてぇ、安い!!鶴岡八幡宮・鎌倉駅の周辺・付近のおすすめ駐車場一覧!

 

鶴岡八幡宮のお正月で出る屋台の時間

最後に、初詣でお楽しみの、屋台の時間・種類を確認しておきましょう。

鶴岡八幡宮の初詣において、屋台の営業時間は客入り次第となっているようです。

八幡宮側からの規制が特になく、三が日は終夜お参りが行われていますので、かなりの数のお店が夜遅くまで営業しています。

一方、1月4日以降は日没後に閉店するお店が増え、1月7日以降は屋台がほとんどなくなりますので、屋台を楽しみに初詣に伺う方は早めに行くようにしておくといいですね!

なお、屋台の種類に関しては、焼きそばやカステラ、チョコバナナ、じゃがいもにお好み焼きといったデートにもぴったりの鉄板メニューが並びますので、安心して行けると言えます。

 

鶴岡八幡宮の初詣で手に入る授与品

鶴岡八幡宮に初詣に行くと、お正月だけの縁起物が売られています。

縁起物は下記の3種類です。

  • 開運一刀彫 (大)3,500円 (小)2,000円
  • 干支土鈴 1,500円
  • 干支絵馬 1,000円

上の画像は、開運一刀彫(2018年・戊戌)のものですが、その年の干支にちなんだ開運グッズとなりますので、ご参拝の際にぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

鶴岡八幡宮での初詣は大階段に注意!

鶴岡八幡宮は鎌倉の歴史をじかに感じることのできるスポット。

本宮の雅びやかさはもちろんのこと、舞殿のレトロな雰囲気も存分に味わってください。

但し、鶴岡八幡宮には、源実朝が斬り殺された有名な大階段があります。

混雑時には転落の危険もある場所ですので、新年早々実朝ばりにおケガなどなさらぬよう、くれぐれもお気を付けてご参拝ください。

スポンサードリンク -Sponsored Link-


当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ