【これ5選!!】江の島おしゃれカフェ!朝食可・海沿いなど

スポンサードリンク

【これ5選!!】江の島おしゃれカフェ!朝食可・海沿いなど

江の島に行く。デートかもしれないし、お一人様かもしれないし、同性同士かもしれないけど江の島に行く。観光目的かもしれないし、ナンパ目的かもしれないけど、江の島に行く。

そんな時、カッコよく湘南ボーイ、湘南ガールを決め込みたいなら、江の島のオシャレなカフェに立ち寄らない手はありません。

今回は、地元・神奈川県民がおすすめする江の島のおしゃれカフェを5ヶ所厳選してご紹介します!

なお、海沿いカフェには【海沿い】、朝食が食べられる営業時間の早いカフェには【朝食可】マークがついていますので、参考にしてください!

 

LONCAFE(ロンカフェ)

「ロンカフェ」の特徴

  • 江の島サムエル・コッキング苑の中に位置しています
  • トッピング豊富なフレンチトーストが味わえる
  • テラス席は絶景!

江の島の中でも、美しい庭園と景色が自慢の「江の島サムエル・コッキング苑」。

その庭園の中で、美味と、優雅な雰囲気とを味わえるのが「ロンカフェ」です。

自慢のフレンチトーストは、下にご紹介する「キャラメルバナナ・くるみ」の他にも、「キャラメルシナモン」「かぼちゃのモンブラン」等品数豊富で迷ってしまうでしょう。

  • おすすめのメニューは「キャラメルとバナナとくるみのフレンチトースト」1,100円

「ロンカフェ」のお問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内
  • TEL:0466-283636
  • 営業時間 11:00~19:30(閉店20:00)
    土・日・祝のみ10:00開店
  • 定休日:不定休

 

iL CHIANTI CAFE江の島(イルキャンティカフェえのしま)【海沿い!】

「イルキャンティカフェ江の島」の特徴

  • カフェスタイルの本格イタリア料理レストラン
  • テラス席では海が目の前に!
  • ワインの種類は常時100種類近く

江の島島内に入る直前、片瀬江ノ島エリアには「イルキャンティ ビーチェ」というイタリアンレストランがあり、こちらもおすすめですが、江の島島内では「イルキャンティカフェ」がオープンしていますので、島内に入るならぜひこちらへ。

場所は江島神社中津宮をさらに海岸に向けて南下したところで、海岸沿いにテラス席が突き出し、晴れた日は素晴らしい景色を眺めることができます。

もちろんちょっとお寒い冬期もご心配なく。店内も全席オーシャンビューと凝ったつくりになっています。

メニューはワインによく合うイタリアンが豊富。

下にご紹介する「ソフトシェルクラブ」シリーズの他にも、「シラスピッツァ」などがおすすめです。

  • おすすめメニューは「ソフトシェルクラブバーガーセット」1,380円

「イルキャンティカフェ江の島」のお問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-4-15
  • TEL:0466-86-7758
  • 営業時間 11:00~20:00(閉店21:00)
  • 定休日:無休

 

cafe du GABO(かふぇ ど がぼ)

「カフェ ド ガボ」の特徴

  • 江の島シーキャンドルの真下にあるカフェ
  • 年に数度登場する限定ワッフルにも注目

焼きたてワッフルがおいしいカフェです。

江の島のシンボルともいえるシーキャンドルの根っこ部分に展開するおしゃれなカフェは、まず外観からフォトジェニックでぜひ訪れたいポイント。

一番最初にご紹介した「ロンカフェ」と同じく、「江の島サムエル・コッキング苑」の中に位置していますが、場所は少し離れています。

店内、庭園に面した方角には一面にわたるワイドオープン窓がしつらえられており、外のテラス席に出ることができます。

晴れた日にテラス席で焼きたてワッフルをいただけば、オシャレな湘南ライフを演出することができるでしょう。

  • おすすめメニューは「クリームチーズベリー」600円

「カフェ ド ガボ」のお問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28 サムエルコッキング苑
  • TEL:0466-28-1100
  • 営業時間 10:00~19:30(L.O.)
  • 定休日:無休

 

cafeとびっちょ江の島ヨットハーバー店(かふぇ とびっちょ)【海沿い】

「cafeとびっちょ」の特徴

  • 江の島でもかなり知名度の高いしらす丼の店「とびっちょ」がオープンしたカフェ
  • しらすピザ、しらすパスタ必食

当サイトの記事「【これ10選!!】絶対食べたい!江ノ島海鮮丼ランキング!」でも2つの丼がランクインしている、江の島海鮮丼・しらす料理の有名店、「とびっちょ本店」。

この「とびっちょ」がオープンしたカフェが「cafeとびっちょ」です。

「cafeとびっちょ」は、江の島の入口に近い「とびっちょ本店」からは少し離れた島の東側、湘南港センタープロムナード側にあります。

江の島島内は、江島神社、サムエル・コッキング苑などが島の西半分に広がっていて、東側には目立った観光目玉がありません。

そのかわり、江の島東側には、湘南港やヨットクラブ、江の島ヨットハーバーが広がっていて、ちょっとディープに江の島を楽しみたい湘南ボーイ、湘南ガールたちが集まる穴場スポットでもあります。

食材が新鮮で安いのは、地元の漁師さんとの長年のお付き合いがあるからだそうなのですが、だからこそ、しらすピザ、しらすパスタは絶品確定!

  • おすすめメニューは「tobicchoしらすピザ」1,188円

「cafeとびっちょ」のお問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28 サムエルコッキング苑
  • TEL:0466-28-1100
  • 営業時間 10:00~19:30(L.O.)
  • 定休日:無休

 

Eggs ‘n Things湘南江の島店(えっぐすんしんぐす しょうなんえのしまてん)【海沿い・朝食可】

「エッグスンシングス湘南江の島店」の特徴

  • 日本のパンケーキブームのさきがけ
  • ハワイの雰囲気をそのまま味わえちゃう!
  • 生クリームは見た目ボリュームたっぷり、食べると軽い不思議なおいしさ

現在19店に及ぶ日本のEggs ‘n Thingsの日本3店目として2012年に開店した、Eggs ‘n Things湘南江の島店。

本場ワイキキEggs ‘n Thingsの歴史は1974年から始まりますが、その後2012年になって日本にもハワイアンパンケーキのブームが押し寄せ、2012年3月に第1号店として原宿店がオープン。

しかし東京原宿では海がのぞめるはずもなく、ハワイの風を求めて5月に横浜山下公園店がオープンし、7月に満を持してオープンしたのが、この湘南江の島店でした。

神奈川県民が自信を持っておすすめしますが、上記3つの店舗の中で、最もハワイ・ワイキキのEggs ‘n Thingsに雰囲気が近しいのが湘南江の島店で間違いありません。

美しい海を眺めながら、サクっとしたパンケーキと、見た目ものすごいボリュームなのに不思議と軽いクリームを楽しみましょう。

なお、同様に有名な、日本出店しているハワイアンパンケーキ「カフェ・カイラ」のものと比べ、「エッグスンシングス」のパンケーキはサクサクと軽く、モチモチ感が少ないのが特徴。お皿に満杯に見えても、朝食にぴったりです。

営業時間が9時からと早いですが、朝食に行列ができることもあり、早めに訪れるのがおすすめ。

Eggs ‘n Thingsで朝食をいただいてから、江の島に入島するもよし、すぐ近くの新江ノ島水族館に立ち寄るにも絶好の立地です。

  • おすすめメニューは「ストロベリー ホイップクリームとマカダミアナッツ」1,166円

「エッグスンシングス湘南江の島店」のお問い合わせ先

  • 住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-23 the BEACH HOUSE 1F
  • TEL:0466-54-0606
  • 営業時間 9:00~21:30(閉店22:30)
  • 定休日:不定休
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ